超特急、最新PVは銭湯でノリノリダンス! 期間限定ユニットもお披露目

最新ニュース

「毛穴ケアのうた」を歌う超特急
  • 「毛穴ケアのうた」を歌う超特急
  • 「毛穴ケアのうた」を歌う超特急(拡大)
シングル&アルバムが8作連続オリコンウィークリーチャートTO10入りを果たし、新曲「Beautiful Chaser」がフジテレビ木曜劇場「探偵の探偵」主題歌に起用されるなど、着実に活躍の場を広げているメインダンサー&バックボーカルグループ「超特急」。12月23日(水・祝)、24日(木)には国立競技場第一体育館にて2DAYSの単独ライブも決定した彼らが、初TVCM出演となる地肌ケアブランド「h&s」のPV撮影を行ったことが明らかとなった。

今回、CMで披露されるのは超特急による「毛穴ケアのうた」だが、同PV撮影には、なんとガチャピンとムックが参加! ダブルセンターを務めるのは、ガチャピンとムックに合わせ、担当カラーが“緑”の4号車・タクヤと“赤”の5号車・ユーキ。“ガチャムク超特急”でレコーディングをした、メキシコの民謡を元にした「ラ・バンバ」の替え歌となる「毛穴ケアのうた」では、ガチャピンとムックによるラップも披露されている。

PVは、銭湯のオーナーであるガチャピン、番頭のムック、従業員の超特急が、銭湯を訪れたお客様をハッピーにすべく、楽しく踊りながら仕事に励んでいる…という設定。撮影は、実際に営業している昔ながらの銭湯で行われており、超特急の7人は、シャワーや蛇口が並ぶ狭い洗い場でのダンスに少し苦戦している様子も見られたものの、コミカルな楽曲と振付けに終始楽しそうにしていたという。

撮影後に行われた取材では、ガチャピンとムックに超特急メンバーがポーズを指導し、一緒に「僕たちは、ガチャムク超特急です!」と挨拶。また、お馴染みの超特急の自己紹介に続いて、「55号車、チャレンジャー担当、えっと…ガチャピンです!」「69号車、食いしん坊担当、お菓子係のムックで~す!」という自己紹介に、超特急メンバーは「完璧! うれし~!!」と大喜び。「今後このユニットでやってみたいことは?」という質問に、「せっかくユニットを組めたので、一緒にライブしたい」(カイ)とメンバーが盛り上がる中、ガチャピンから「僕たちみんなで『紅白』っていうのは?」と大きな夢も飛び出した。

8月5日(水)より全国放送されるTVCMでは、PVと打って変わり、白衣を着用して研究員に扮した超特急7人が、夏の女性の「地肌のケア」を研究した成果として、「h&s」の効果性能をガチャピンとムックにレポートする内容となっている。「毛穴ケアのうた」のPVは、お台場夢大陸、P&G「h&s」特設サイトほかにて展開。さらに特設サイトでは8月14日(金)までの期間、超特急のコンサートチケット&限定グッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施しており、コンサートの詳細については7月21日(火)に発表されるという。

「毛穴ケアのうた」特設サイト:https://www.myrepi.com/hssummer15special
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top