アンバー・ハード、愛犬を不法入国させたことで豪裁判所から召喚状

最新ニュース

アンバー・ハード-(C)Getty Images
  • アンバー・ハード-(C)Getty Images
  • アンバー・ハード&ジョニー・デップ-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • アンバー・ハード-(C)Getty Images
アンバー・ハードが愛犬2匹を不法にオーストラリアに入国させたことにより、オーストラリアの裁判所への召喚状を送られた。

オーストラリアの農務省によると、14日(現地時間)に検疫法違反容疑でアンバーを訴追する方針で召喚状が送られたという。アンバーは今年4月、夫のジョニー・デップが『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作の撮影地・オーストラリアに同行する際、ペットの2匹のヨークシャテリアを、必要な手続きを踏まないまま、滞在先のゴールド・コーストの邸宅に連れていった。

環境保全のため、オーストラリアは動植物の入国に厳しい。プライベートジェットで現地入りしたジョニーたちのペット2匹が正規の手続きをとらずに入国したことは、地元のトリマーがSNSで発信したことから発覚。殺処分の可能性を示唆され、ジョニーとアンバーは愛犬たちをアメリカに送り返した。

審理はクイーズンランド州の裁判所で9月に予定されているが、アンバーが出廷するかどうかは不明。有罪の場合、禁固10年以下か罰金7万5,000ドルを言い渡される可能性があるという。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top