【特別映像】チャップリンが愛した湖のシーンが到着『チャップリンからの贈りもの』

映画

レマン湖/『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • レマン湖/『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • レマン湖/『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • 共同墓地/『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • チャップリンの邸宅/『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • 『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • 『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • 『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
  • 『チャップリンからの贈りもの』 (C)Marie-Julie Maille / Why Not Productions
喜劇王・チャップリンの遺体が誘拐された驚愕の実話に基づく映画『チャップリンからの贈りもの』。このほど、本作から、舞台となった観光地スイス・レマン湖の美しい景色が堪能できる“湖デート”の本編映像が、シネマカフェに到着した。

1978年、チャップリンの遺体が盗まれる全世界が驚愕したニュースの正体は、マヌケな二人組のドジな犯行劇だった――。お調子者のエディの親友オスマンは、娘がまだ小さく、妻が入院中。医療費が払えなくなるほど貧しい生活を送っていた。そんな時、テレビから“喜劇王チャップリン死亡”という衝撃のニュースが。エディは埋葬されたチャップリンの柩を盗み、身代金で生活を立て直そうと、弱気のオスマンを巻き込み決死の犯行へ。ところが詰めの甘い計画は、次々にボロを出し、ツキのなさにも見舞われて崩壊寸前に…。

チャップリン遺族の全面協力を得て映画化された本作は、チャップリンが晩年を過ごした美しい邸宅や墓地をロケ地に、チャップリンの息子や孫娘も特別出演。『黄金狂時代』『街の灯』『ライムライト』など、往年の名画名曲名シーンを散りばめ、巨匠ミシェル・ルグランの美しい音楽に乗せて描かれていく。

このほど解禁された本編映像は、主人公エディとオスマンの1人娘サミラの、近くにチャップリンが眠る墓地があるレマン湖での遊覧船デートのシーン。



レマン湖といえば、フランスとスイスにまたがる大きな湖で、チャップリンが亡くなるまで住んでいたスイスのヴヴェイを始め、美しい景色や湖の大きさなどでも有名な観光地。オードリー・ヘップバーンやフレディ・マーキュリーら、多くの著名人やセレブが愛した土地としても知られ、フィル・コリンズ、デビッド・ボウイ、セリーヌ・ディオンなども移住している。

映画本編では、本映像にも登場した地元住人の交通手段として使われている遊覧船のほか、湖を見つめることのできる位置に建てられたチャップリンの像を始め、チャップリンが眠り、実際に映画の撮影でも使用された共同墓地や、亡くなるまで過ごした邸宅などを見つけることができる。チャップリン作品へのオマージュもたっぷり詰まった本作から、喜劇王に思いを馳せてみては。

『チャップリンからの贈りもの』はYEBISU GARDEN CINEMAシネスイッチ銀座 ほか全国にて順次公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top