【ディズニー】シーも夏本番! 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」満喫する3大ポイント

最新ニュース

「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • ずぶ濡れショーを体験!/「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
  • 「ミニーのトロピカルスプラッシュ」in東京ディズニーシー
東京ディズニーリゾート全域では今年も夏のスペシャルイベント「夏ディズニー」を開催中で、東京ディズニーシーでは「ディズニー・サマーフェスティバル」を待ちに待った多くのゲストが満喫中だ。特にミニーマウスが主役のメインショー「ミニーのトロピカルスプラッシュ」は、水を使った豪華なショー! 大満喫する3つのポイントをご紹介します。

■ 夏のシー定番のずぶ濡れショー 鑑賞エリアによっては背後の放水もあるぞ!!

カーニバルクイーンになったミニーやデイジー、クラリスたちが、サンバのリズムに乗って華麗なダンスを披露する「ミニーのトロピカルスプラッシュ」。ずぶ濡れ必至で、楽しい散水ショーだ。船上、陸上とダイナミックに撒かれる大量の水を浴びれば、トロピカルな夏の雰囲気をテンションMAXで楽しめる! リドアイルなど鑑賞エリアによっては背後から放水があるので、ポンチョ、レインコートなどを着用して大満喫する方法も忘れずに!

■ ピアッツァ・トポリーノでは可動式の新しいステージにミッキーが登場する!!

登場キャラクターはミニー、デイジーダック、クラリスをはじめ、ミッキーマウス、ドナルドダック、チップ&デールで、オフィシャルサイトには載ってないが、グーフィーもオレンジ柄のシャツにバナナ帽をかぶって出演する。注目はプロメテウス火山をバックにメディテレーニアンハーバーを真正面に見るピアッツァ・トポリーノで、今年の「ディズニー・イースター」で新登場した可動式ステージを使用。ここにはミッキーが登場するぞ!

■ エリアによっては、本気のずぶ濡れ!! 天候と相談して鑑賞回を決めるべし!!

ちなみに「ミニーのトロピカルスプラッシュ」は、ショーを観る“回”も参考にしたい。オフィシャルサイトによると、「回数:1日3回」とあって、開催日によって異なることがありうるものの、おおよそ「11:40 / 14:30 / 16:40」で開催する。ここで気にしたいことは天気で、たとえば気温が低く曇天の日の場合、夕方の回でずぶ濡れになると、服が乾きにくい可能性も。鑑賞エリアによっては、全身びちゃびちゃになるで、天候も気にしたい。

■ 特別鑑賞席で待たずにショー鑑賞 「バケーションパッケージ」も有効手段!!

また、ショー鑑賞そのものの攻略法ではないが、パークチケットやホテル宿泊がセットになった「バケーションパッケージ」という選択肢も有効な手段で人気。仮に「2つのパークで夏のスペシャルイベントを楽しむ 2DAYS」というプランを利用すると、「ディズニー・サマーフェスティバル」と東京ディズニーランドのスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」のメインショーを特別鑑賞席で楽しめる。たとえば遠方のゲストでパーク内のロケーション感がわからない場合や高齢のご家族と一緒に出かける場合、真夏の炎天下で長時間待機する必要などがまったくない。特別にリザーブした席で鑑賞する選択肢も検討したい。

東京ディズニーリゾート全域で開催中の「夏ディズニー」、東京ディズニーシーの「ディズニー・サマーフェスティバル」は8月31日(月)まで。夏休みは、両パークを満喫して!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top