岡田准一、福士蒼汰の壁ドン絶賛も松坂桃李からの申し出は「まだ早い」と断る

最新ニュース

榮倉奈々/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
  • 榮倉奈々/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
  • 榮倉奈々/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
  • 榮倉奈々/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
  • 佐藤信介監督/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
  • 榮倉奈々/『図書館戦争 THE LAST MISSION』完成報告会見
岡田准一と榮倉奈々が7月22日(水)、2013年公開の『図書館戦争』の続編となる『図書館戦争 THE LAST MISSION』の完成報告会見に出席。報道陣に加え、一般のファンや書店関係者も招待されている中で作品のプレゼンテーションを行い、質疑応答に応じた。

アニメ化&コミック化もされるなど人気を博した有川浩の小説シリーズの実写版。「メディア良化法」の下で言論の弾圧や検閲・焚書が国家の命令で行われるという近未来を舞台に、言論の自由、本を読む自由を守るべく戦う「図書隊」の面々の活躍や恋を描き出す。

岡田さんと榮倉さんは、図書隊の制服姿で登場し、まずは役柄の堂上篤と笠原郁として、報道陣と観客に向けて、今回の続編の魅力についてプレゼンを行うと共に「図書館戦争」の成り立ちの紹介を行なった。

プレゼンを終え、改めて役柄の堂上ではなく“岡田准一”として会見に臨んだ岡田さんは、プレゼンを振り返り「緊張しました!」と語り、無事に終えてホッとした表情。榮倉さんも「恥ずかしかったです。少し照れました。新鮮でしたね」と感想を口にした。

岡田さんは映画完成までの道のりを振り返り「1作目を超えるというのは僕らにとって命題であり挑戦でした」と語り「自信を持っています!」と力強く宣言。既に完成した映画をひと足先に鑑賞したが「大人の僕らが見ても泣けるし笠原郁を応援できると思います」と語る。

榮倉さんは「前作もアクションが豊富でしたが、女の子でも見られるアクションだったと思います。それはアクションをする人の人間味や心情が伝わってくるから。今回の映画はさらに増して、もっといろんな世代の女性に楽しんでもらえると思います!」と自信をのぞかせる。

上官である堂上と郁の恋愛模様も気になるが、榮倉さんは「進歩、進展がいろいろあります(笑)」と語りつつ、そこで岡田さんをチラリと見やり「この件に関してはあまり喋ってくれないでダンマリなんです(笑)。モジモジですね」とニヤリ。岡田さんは「いろいろあります…(笑)」と照れくさそうな笑みを浮かべていた。

また、撮影中のエピソードを尋ねると岡田さんは「福士くんが壁ドンをしてました」と暴露。第1作公開後に「あまちゃん」で大ブレイクを果たし、ドラマ「きょうは会社休みます。」や映画『ストロボ・エッジ』で壁ドンを披露しているかわいい後輩について「(壁ドンが)日本一うまいんでね、彼は(笑)」と語ったが、現場での壁ドンの相手は岡田さんだったとか! 「田中(圭)くんがWEBで壁ドンの写真を載せてたんですが、日本一うまいのは福士くんなんで、やられてみたかったんです。抜群にうまかったです。入り方から違うんです!」と熱く語り、会場は爆笑に包まれた。

また本作には福士さん演じる手塚の兄役として、「軍師官兵衛」では岡田さんんの息子を演じた松坂桃李も出演しているが「この話を聞きつけた松坂くんが『僕にもやらせてください!』と言ってきたんですが『ちょっとまだ早いな』と断りました」と明かすなど、壁ドンがキャスト陣のコミュニケーションツールになっていたよう…? 榮倉さんは「男性陣は岡田さんの取り合いだったんです」と撮影現場の和気あいあいとした様子について語ってくれた。

なお、映画に加えて秋にはTBSにてスペシャルドラマとして「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」が放送。こちらには岡田さん、榮倉さんら映画のメンバーに加え、中村蒼、現在放送中の朝ドラ「まれ」のヒロインを務める土屋太鳳らが出演する。

『図書館戦争 THE LAST MISSION』は10月10日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top