実写ドラマ「あの花」、OP主題歌はアニメお馴染み「青い栞」に決定

最新ニュース

 
  •  
  •  
  •  
  •  
2015年6月にオリジナルアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(『あの花』)の実写化ドラマ化発表が大きな話題を巻き起こした。本作の最新情報がこのほど明らかになった。オープニング主題歌として、Galileo Galileiのヒット曲「青い栞」が、起用される。
「青い栞」は原作となったアニメの『あの花』のオープングテーマでもあり、作品のドラマ性を象徴する存在でもあった。実写ドラマでも作品の世界観を表現することになる。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』は2011年4月から6月まで、フジテレビの深夜アニメ枠で放送され大好評を博した。小学生の頃にあったある事件から疎遠になった仲良しグループが、その時になくなったはずの少女めんまが主人公の前に現れたことから絆を取り戻す。
登場人物の心の動きに共感するファンが続出、大人が泣けるアニメとして注目を浴びた。そんなファンの支持を受けて、2013年には新作カットを交えて劇場版が公開された。こちらも記録的なヒットになっている。こちらの主題歌「サークルゲーム」もGalileo Galileiが担当している。Galileo Galileiと『あの花』は切り離せない存在と言っていいだろう。それだけに今回の実写版主題歌決定は、ファンにも納得だろう。

ドラマの舞台は原作と同じ埼玉県秩父市、村上虹郎、浜辺美波、志尊淳、松井愛莉、飯豊まりえ、高畑裕太らが高校生たちを演じる。期待の若手俳優が並んだ。
またスペシャルドラマ化にあたっては、『南極大陸』『ROOKIES』のいずみ吉紘が脚本を担当した。『リッチマン、プアウーマン』や『名前をなくした女神』の西浦正記を演出に起用する。
実写ドラマへのオープニング起用は、ドラマスタッフからのラブコールにより実現したという。Galileo Galilei”の尾崎雄貴は、「どんな風に実写化されるのかメンバー一同、とても楽しみにしています。また「青い栞」をTVで聴いてもらえるということで、嬉しいです。改めて「あの花」や僕らのことを知ってもらうきっかけになれば」とコメントする。

スペシャルドラマの放送日は、現在はまだ2015年とのみの発表だ。詳しい日程は今後の発表だが、原作の高い人気もあり、これからさらに期待が高まりそうだ。

実写スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
放送日: 今年放送
オープニング・テーマ: Galileo Galilei 「青い栞」(SMEレコーズ)

[出演者]
村上虹郎、浜辺美波、志尊 淳、松井愛莉、飯豊まりえ、高畑裕太 他

[スタッフ]
原作: 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(超平和バスターズ)
脚本: いずみ吉紘
編成企画: 狩野雄太
プロデュース: 浅野澄美
演出: 西浦正記
制作: フジテレビジョン

実写ドラマ「あの花」 OP主題歌にGalileo Galilei「青い栞」が再び

《animeanime》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top