ガッツ石松、『ミニオン』PRも「映画の内容を把握してません!」と堂々告白

最新ニュース

ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
  • ガッツ石松/『ミニオンズ』バルーン除幕式
全世界で大ヒットを記録している米アニメーション映画『ミニオンズ』の公開を前に7月26日(日)、新宿駅東口に巨大なミニオンのバルーンが登場。ガッツ石松が除幕式に来場した。

酷暑の中での屋外のイベントとなったが、ガッツさんはミニオンスタイルのオーバーオール&黄色いTシャツで登場し「郷ひろみだね。『あっちっち』ってこと」と汗をぬぐいつつ、いきなりのオヤジギャグを炸裂させる。

前作『怪盗グルーのミニオン危機一発』の公開時には、ガッツさんはこの衣裳でミニオンに扮し、作品を応援するために「バナナソング」を歌い、この動画は全世界で450万回再生された。この日も、ミニオンと同じく大好物だというバナナをほおばりご満悦。「僕らが子供の頃は、バナナと卵は病気にならないと食べさせてもらえなかった。食べたくて『頭が痛い』と風邪ひいたふりして寝ていたら母ちゃんに蹴っ飛ばされました」と振り返る。

「夢は、願えばきっと叶う!」という本作のメッセージにちなんで、ガッツさんにも「夢」を尋ねると「ないですね」とあっさり。かつてはボクシングの世界チャンピオンという大きな夢を努力で叶えたガッツさんだが「ひとつのことを極めるという苦労はものすごい。ああいう苦労はもうしたくない。その日、その日をのんびりできればいい。もう66歳で不通で言えばおじいちゃんですから、あんまり難しいこと考えずに思うように生きたらいい」と飄々と語っていた。

最後に公開に向けてメッセージを求められると「私は映画の内容を把握しておりません!」と堂々と告白。「とにかく(前作時の自身の)動画が全世界で450万回見られたというのは、何かがあるからだと思います。今回もそれに近い何かがあると乞うご期待! していただければ」と呼びかけ笑いを誘っていた。

『ミニオンズ』は7月31日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top