鈴木亮平、ボス猫役で声優初挑戦! 「体当たりで挑みたい」

映画

井上真央、鈴木亮平
  • 井上真央、鈴木亮平
  • 『ルドルフとイッパイアッテナ』- (C) 2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会
児童文学の不朽の名作「ルドルフとイッパイアッテナ」が、フル3DCGアニメーション映画となり2016年夏に公開されることが決定。さらに、井上真央、声優初挑戦となる鈴木亮平がキャストに抜擢されたことが明らかとなった。

それは、私たちのすぐ隣にある見たことのない世界。友情と冒険の日々を送る猫たちの“出会いと別れ”の物語。大好きな飼い主と突然離ればなれになってしまった黒猫のルドルフ。迷い込んだ長距離トラックで辿り着いた先は、大都会・東京。そこで出会ったのは町で最も恐れられている大きなボス猫・イッパイアッテナ。ルドルフは故郷へ帰ることもできずイッパイアッテナとともにノラ猫として生きていくことに。しかし、イッパイアッテナには思いもよらないヒミツがあった――。

1987年に初刊が発行されて以来28年のロングセラーを誇る斉藤洋原作の「日本一有名なノラ猫」シリーズ(講談社刊)。一昨年10年ぶりに発売した第4巻までの累計発行部数は90万部を超え、国民的な児童文学として長く親しまれている名シリーズだ。

ひょんなことから飼い主のもとを離れ思いがけず東京にやって来てしまった小さな黒猫・ルドルフが、街を牛耳るボス猫・イッパイアッテナと出会い、ノラ猫としてともに生き、成長する姿を描く本作。幼く世間知らずなルドルフを、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主演など映画、ドラマに引っ張りだこの女優・井上真央。そして、一目置かれる巨漢のトラ猫・イッパイアッテナを、『TOKYO TRIBE』のような狂気のマッチョから『俺物語!!』の純情で優しい心根を持つ主人公など、さまざまな役柄を華麗に演じ分けてきた鈴木亮平が演じる。鈴木さんは本作が声優初挑戦となる。

『シュアリーサムデイ』以来、5年ぶりの映画共演となる2人。今回はセリフだけでなく猫の鳴き声の演技にも挑戦する予定だという。

以下、キャストコメント

<井上真央(ルドルフ役)>
ルドルフと同じように、私も新たな世界を冒険してみようと思います。猫の視点から描かれる友情はとても可愛いらしく、また一歩、踏み出す勇気をもらえそうです。子どもたちはもちろん、大人も楽しめる作品なので、私も精一杯頑張ります。

<鈴木亮平(イッパイアッテナ役)>
原作を読ませていただき、子どもが楽しめるストーリーの中に、学ぶことの面白さ、広い世界を見ることの素晴らしさなど、大人もハッとするようなテーマを盛り込んだこの作品にとても感銘を受けました。

一見乱暴者に見えて、実は思慮深く心優しいイッパイアッテナ。そんな彼を演じさせていただくことになり、いまとても興奮しています。声優は初めての挑戦になりますが、原作のイメージを大切にしつつ、イッパイアッテナが鈴木亮平で良かったと言っていただけるよう体当たりで挑みたいと思います。

『ルドルフとイッパイアッテナ』は2016年夏、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top