映画『内村さまぁ~ず』、トム・クルーズを避けて舞台挨拶も三村はトムに対抗心!

最新ニュース

三村マサカズ/内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露試写会
  • 三村マサカズ/内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露試写会
  • 三村マサカズ&内村光良&大竹一樹/『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露試写会
  • サプライズ登場した「PUFFY」
  • 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露試写会
  • 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』完成披露試写会
放送開始10年目を迎える人気バラエティ「内村さまぁ~ず」がまさかの映画化! 『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』として完成し、8月3日(月)に完成披露試写会が開催され、三村マサカズ、内村光良、大竹一樹、サプライズゲストとして「PUFFY」も来場した。

劇団を兼ねた探偵事務所“エンジェル社”を舞台に繰り広げられる本作。台本はあるもののアドリブ満載で50名を超える芸人がゲストとして出演している。

主演という大役を務めた三村さんが「どうだったんですか?」と映画を見終えたばかりの観客に問いかけると、客席からは大きな拍手が! 三村さんは「監督からは『セリフのないところはいい演技だった』と言ってもらいました(笑)。NGシーンまで本編に入ってた」と恥ずかしそうに語る。

内村さんは「見終わった後に何も残らない映画です(笑)!」と満足そう。大竹さんは「11日くらいで撮りました」とかなりタイトなスケジュールの中での撮影だったと明かした。

この日は、月曜日の昼間に完成披露試写会という異例のスケジュール。元々、早い時間の入りが嫌いという三村さん、内村さん、大竹さんだが、なぜこの時間になったかというと、来日中のトム・クルーズ(『ミッション・インポッシブル』)のプレミアイベントと重ならないようにするためだという。

これを聞いて、三村さんは「ミムからトムへ」という談話を発表! 「こっちもある意味で、映画の内容はミッション・インポッシブルですから!」と訴えたが、“ミッション・インポッシブル”がきちんと言えないありさま…。隣の内村さんは、三村さんの滑舌の悪さや台本の読み込みの悪さに触れ「この映画を機に、僕は三村さんは完全共演NGにさせてもらいました。(現場で三村さんが)大竹のセリフを話し始めたときに決めた(笑)」と明かし、会場は笑いに包まれた。

『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』は9月11日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top