『M:I 5』が世界を席巻! 全米&33か国でオープニングNo.1を記録

映画

何者かに銃口を向けるレベッカ・ファーガソンとトム『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 何者かに銃口を向けるレベッカ・ファーガソンとトム『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』 - (C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 華麗なバイクアクションを披露するトム『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 何やら様子を伺うトムとレベッカ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
  • 飛行機の機体を駆け上がるトム『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』-(C) 2015 Paramount Pictures. All Rights Reserved.
7月31日(現地時間)に全米3,956館で公開されたトム・クルーズ主演『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』が、全米初登場No.1を記録。公開前には全米批評家サイトのロッテントマトでは97%の好評、出口調査のシネマスコアでもAの好評価を獲得している。

超敏腕スパイ、イーサン・ハント率いるIMFは無国籍スパイ「シンジケート」の暗躍により、またしても解体の窮地に追い込まれてしまう。イーサンはこの最強の敵にどう立ち向かうのか…。誰が敵か味方か分からない中、究極の諜報バトルが繰り広げられる。史上最難関のミッションをコンプリートできるのか――。

上空1500m×時速400kmの決死の軍用飛行機スタントや、大迫力の超高速カー&バイクチェイス、手に汗握る6分間もの息継ぎなしでの潜水アクションなど、トム・クルーズ本人による命がけのアクションで大きな話題を呼んでいる本作。7月31日(現地時間)の公開後、週末3日間で5,600万ドルの興行収入を記録し、全米初登場No.1のオープニングを飾ったが、海外でも週末累計興行収入は6,500万ドルにのぼり、海外興行収入初登場No.1を記録、さらには世界33か国でオープニングNo.1に輝いている。

今回のオープニング成績は、『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』の149%の興行収入であり、No.1に輝いた33か国中32か国では『ミッション:インポッシブル』シリーズ史上最高のオープニング、また27か国ではトム史上最高のオープニング記録を達成。世界規模での盛り上がりを見せている。

韓国では週末オープニング興行収入1,710万ドル(約21億円)、UKでは870万ドル(約10億円)、メキシコでは510万ドル(約6.3億)、台湾では500万ドル(約6.2億円)、マレーシアでは270万ドル(約3.3億円)、香港では260万ドル(約3.2億円)、オーストラリアでは390万ドル(約4.8億円)とそれぞれシリーズ最高のオープニングとなった。

日本でも今週末公開を控える本作。大作の公開が続く中、どんなオープニング成績を記録するのか、大いに期待がかかる。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』は8月7日(金)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top