【USJ】英国少年合唱団リベラが一足早くクリスマス・コンサート開催!

最新ニュース

英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 英国少年合唱団“Libera(リベラ)”/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
8月5日(水)、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて“奇跡の3オクターブ”の歌声で世界中にファンを有する英国少年合唱団“Libera(リベラ)”が、1日限りの特別コンサートを開催。今冬一新するクリスマスのナイトショーと“Libera”の楽曲タイアップを記念した1日限りの真夏のクリスマス・コンサートで、約400人のゲストが美声に酔いしれた。

“Libera”は、英国・南ロンドン在住の7歳~18歳のボーイ・ソプラノ・ユニットのことで、厳しいオーディションによって選出。“奇跡の3オクターブ”の歌声は、日本のドラマや映画の主題歌になったほか、ビョーク、エルトン・ジョン、パヴァロッティなどのアルバムにも参加するなど、世界中のトップクリエーターたちに愛されている貴重な存在だ。

この日は、20名の“Libera”メンバーが、白いローブを身にまとって登場。「Joy to the World」をはじめ、誰もが口ずさめるクリスマスソングのカバーや、2013~2014年のUSJのクリスマスCM曲「生命(いのち)の奇跡」など、全14曲を熱唱した。世界最高レベルの美しくはかない“エンジェル・ヴォイス”に、約400人のゲストも熱心に耳を傾けていた。

コンサート終了後、インタビューに応じた“Libera”メンバーのアレッサンドロ君は、「今回僕たちは新しい曲を歌いますので、ぜひ皆さんに聞いてほしいです。クリスマスを楽しんでください」と日本のファンへメッセージ。同じくメンバーのシアラン君は、「僕たちの歌声を聞くためにお越しいただいて、本当にありがとうございます。今日初めて歌いましたが、すばらしい体験になりました」と感想。この来日ですでにパークも満喫したという。

また、今冬の「ユニバーサル・ワンダー・クリスマス」のために初めて楽曲を書き下ろすという作曲家の村松崇継氏は、「新たなショーということで、多くの人に希望と勇気を与えたいです。僕の曲と“Libera”の歌声で世界最高の感動を届けたい」と今回のコラボレーションへの熱意を語った。この楽曲はパークのショーで使用するほか、この秋に“Libera”が設立するLIBERA Recordsの第1弾シングルとして、CDリリースも予定しているという。

(C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top