千葉雄大、局アナ役で映画初主演 特撮ヒーローアクション『Mr.マックスマン』

最新ニュース

千葉雄大/『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 千葉雄大/『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 千葉雄大、山本美月/『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 千葉雄大/『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 千葉雄大、山本美月/『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 『Mr.マックスマン』PRイベント
  • 『Mr.マックスマン』PRイベント
俳優の千葉雄大が8月12日(水)、都内で行われた主演作『Mr.マックスマン』のPRイベントに出席した。千葉さんは失敗ばかりのテレビ局アナウンサーにして、謎のガラス版に触れて超人的なパワーを得る“史上最弱のスーパーヒーロー”谷口正義役で映画初主演を飾る。

テレビ朝日と吉本興業が製作を手がけ、今年3月に行われた「島ぜんぶでおーきな祭 第7回沖縄国際映画祭」の「TV DIRECTOR’S MOVIE部門」で上映された特撮ヒーローアクション。千葉さんは、「卒業アルバムの“将来の夢”の欄に、アナウンサーと書いていた」と言い、「初めて演じることができて、とてもうれしいですね。しゃべり方や滑舌も(芝居とは)違うので、いろいろ勉強させていただいた」と強い思い入れ。特撮ドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」で俳優デビューを果たしており、「現場でいろいろ教えてもらった」と“ヒーローもの”に対する感慨をしみじみ語っていた。

イベントには主人公・マックスマン=正義が思いを寄せる幼なじみを演じる山本美月、特撮ヒーロー作品出身の永瀬匡、久保田悠来、青木玄徳、丸山敦史に加えて、22歳年下のタレントとの交際が報じられたばかりの芸人・なだぎ武が出席した。

山本さんは報道キャスターという役どころで、「与党、野党などふだん使わない言葉が難しかった」。千葉さんとの共演は2度目だといい、「一緒にいるとマッタリできて、居心地がいい」(山本さん)、「よく癒し系って言われますけど、そういうところかな(笑)」(千葉さん)と息の合った掛け合いを見せた。

また、アメコミ好きの喫茶店マスターを演じるなだぎさんは、「実は当初は、別の人が演じる予定だった。ところが撮影の前日夜、急にマネージャーから『明日、空いていますか? 映画の撮影があって』と言われた。役柄も内容も分からないまま、バタバタと現場入りした」と驚きの舞台裏を告白。報じられた熱愛については語らなかった。

『Mr.マックスマン』は10月17日(土)から全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top