AKB48、朝ドラ「あさが来た」主題歌に抜擢!

最新ニュース

柏木由紀、高橋みなみ、山本彩、渡辺麻友、横山由依/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 柏木由紀、高橋みなみ、山本彩、渡辺麻友、横山由依/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 山本彩/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 渡辺麻友/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 高橋みなみ/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 柏木由紀/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 柏木由紀、高橋みなみ、山本彩、渡辺麻友、横山由依/「あさが来た」主題歌発表会見
  • 柏木由紀、高橋みなみ、山本彩、渡辺麻友、横山由依/「あさが来た」主題歌発表会見
今秋から放送開始予定のNHK連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌発表会見が18日(火)、東京・渋谷NHKで行われ、主題歌がAKB48の「365日の紙飛行機」に決定したことが明らかとなった。

同ドラマは、連続テレビ小説では初の幕末からスタート。激動の時代の大阪を明るく元気に駆け抜けたおてんば娘と、陽気にヒロインを支え続けたボンボン夫の「おもろい夫婦」を中心に、様々な人間ドラマが繰り広げられる。ヒロイン・今井あさ役には女優の波瑠。夫の白岡新次郎役には、玉木宏、そして、あさの姉・はつ役には、宮崎あおいが決定しているほか、寺島しのぶや、近藤正臣、柄本佑ら豪華キャスト陣が物語を支える。

制作統括の佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーは「もの凄くお話の内容には自信を持っています。でも、朝の8時に丁髷かよ! という不安もやっぱりあります。若い人たちに丁髷でも面白いよ、って思ってもらうために、まずはどんな主題歌がいいかな、と考えた結果、秋元康先生に相談にいきました」と経緯を紹介。完成した楽曲を聞き、「ドラマにスッと寄り添いつつも、ベタッと張り付かない、心地のよい曲で大感謝です!」と満足気な表情をみせた。

会見には、AKB48のメンバーである山本彩、高橋みなみ、渡辺麻友、柏木由紀、横山由依が登場。

初めてAKB48のセンターを務める山本さんは、「同世代の方たちにもしっかり見て頂けるように頑張りたい」と力強く語った。高橋さんは「紙飛行機のように真っ直ぐな気持ちを持って歌っていきたい」と話し、渡辺さんも「夢のようです」と笑顔を見せた。

柏木さんは小学生の頃、朝ドラの再放送を学校全体で見ていたというエピソードを紹介。「その頃の朝ドラの主題歌だったKiroroさんの『Best friend』が学校の歌になって、ずっと歌っていた経験があるので、『365日の紙飛行機』もみなさんに愛される曲になって欲しいです」と話した。そんな中で、横山さんは「いずれ、朝ドラのヒロインをやらせて頂けるように頑張りたい!」と抱負を宣言した。

渡辺さんが、「さや姉(山本さん)の歌声は、AKBのレベル以上」と言うと、メンバーからは次々にブーイングが。それでもなお、「でも、わかりますよね? 歌が上手なので、新しい層の方にAKBにも興味を持ってもらえたら嬉しいです!」と山本さんの歌声を高く評価した。

連続テレビ小説「あさが来た」は9月28日(月)8時よりNHKにてスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top