山本美月、ムチャぶりに神対応!イケメン2人と“大丈夫”ポーズ

最新ニュース

井上正大&山本美月&山本裕典/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 井上正大&山本美月&山本裕典/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 山本美月/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 井上正大&山本美月&山本裕典/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 井上正大&山本美月&山本裕典/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 井上正大/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 山本裕典/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
  • 山本美月/『東京PRウーマン』初日舞台挨拶
モデル、女優として活躍する山本美月が8月22日(土)、都内で行われた初の主演映画『東京PRウーマン』の初日舞台挨拶に、共演する山本裕典、井上正大とともに登壇。劇中に登場する“大丈夫”ポーズを客席からムチャぶりされ、きっちり披露する神対応を見せた。

映画はPR会社に転職したドジなOLの奮闘を描いたロマンチックなラブコメディ。山本美月さんは、ついに迎えた公開初日に「緊張していますが、まだ実感がわかなくて…」と心境を語り、「今日は両親も観に来てくれている」と笑みを浮かべた。

また、自身の“座長ぶり”については「100点ですね。すてきなスタッフ、共演者のみなさんに助けていただいた」と誇らしげ。山本裕典さんは「ガンバレの気持ちをこめて、99点」、井上さんは「100点以外、つけようがない」と太鼓判を押していた。

仕事をテーマにした本作にちなみ、「もしいまの仕事をしていなければ、どんな職業に就いている?」と質問されると、山本美月さんは「農学部だったので、白衣を着て食品や化粧品の開発をやっていたかも。もくもくと作業するのが好きですし」。一方、男性陣も「工業高校に通っていて、某自動車メーカーに就職が決まっていた。いま頃は工場で働いていたはず」(山本裕典さん)、「理系で、円周率の演算が好きだったりするので、そういう方面で働いていたかも」(井上さん)と意外な素顔を披露していた。

ちなみに“大丈夫”ポーズは、往年の特撮テレビ番組「仮面の忍者 赤影」に登場する少年忍者・青影のトレードマーク。中高年にはおなじみだが、山本美月さんは「台本に『青影っぽく』と書いてあったんですが、ここにいる全員知らなくて…」とふり返っていた。

『東京PRウーマン』はシネ・リーブル池袋ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top