TEAM NACS公演スケジュールは、リーダー森崎の“農作物の収穫”次第!?

最新ニュース

音尾琢真、安田顕、大泉洋、森崎博之、戸次重幸/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
  • 音尾琢真、安田顕、大泉洋、森崎博之、戸次重幸/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
  • 大泉洋/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
  • 森崎博之、戸次重幸/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
  • 音尾琢真、安田顕/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
  • 音尾琢真、安田顕、大泉洋、森崎博之、戸次重幸/「TEAM NACS」第15回公演「悪童」東京公演
日本一チケットが入手できない演劇ユニットと称される「TEAM NACS」の第15回公演「悪童」の東京公演が8月26日(水)からスタート。同日、会場となる東京・六本木のEX THEATER ROPPONGIにて会見が行われ、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真が本番直前の意気込みを語った。

全国8都市での上演(全53ステージ)で、60,000枚のチケットが即日完売した約3年ぶりの本公演「悪童」。脚本・古沢良太×演出・マギーという初の“外部脚本・演出”を招き入れ、役者に専念した「TEAM NACS」の面々との化学反応に大きな注目が集まっている。

初めての試みに、大泉さんは「実力ある一流の方に、演出をしてもらいたいと以前から思っていた。実際、楽しくやれちゃいました。いままで一番、本格的な舞台なんじゃないですか(笑)」とアピール。リーダーとして、脚本・演出を手がけることも多い森崎さんは「いままでになく、稽古も本番も円滑で、なおかつ評判も上々…。非常に複雑です!」と自虐的に語りつつ、「強く手応えを感じているし、自信も芽生えた」とユニットにとっての新境地だと胸を張った。

ほかのメンバーも「すでに公演を行った場所でも、皆さんに喜んでいただき、感謝しています」(安田さん)、「クセになりそう。マギーさんは僕らと同じ感性をもっているし、とにかく優しい」(戸次さん)、「僕らだけだと、的確な指摘が言いにくいことも」(音尾さん)とやはり刺激を受けている様子だった。

取り壊しが決まったレジャーセンターに立てこもる雄太郎(戸次さん)が、中学時代の卓球部の仲間(森崎さん、安田さん、大泉さん、音尾さん)をこの場に集めるよう要求。雄太郎の目的とは? 彼ら“悪童”には、どうしてもやらなければならないことがあった――。古沢脚本による“あっと驚く”展開が繰り広げられる1時間45分のヒューマンドラマだ。

現在、リーダーの森崎さんは北海道フードマスター、ごはんソムリエなどを取得し、食育の大切さや北海道の素晴らしさを伝えることをライフワークにしており、大泉さんは「TEAM NACSの公演スケジュールは、農作物の収穫次第ですから。近しいスタッフの結婚式も『ホウレンソウの収穫があるから』って欠席するんですから」と少々あきれ気味? 当の森崎さんは「今回の舞台も9月6日でキッパリ終わります。これからジャガイモ、玉ねぎ、ビートが旬を迎えますから」と意に介さなかった。

TEAM NACS 第15回公演「悪童」東京公演は8月26日(水)~9月6日(日)まで、EX THEATER ROPPONGIで上演。9月6日(日)14時開演の千秋楽の模様が、カーテンコールを含めて、全国67の映画館にて完全生中継(ライブビューイング)される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top