ボルト、興収20億円突破!早くもシリーズ最高興行収入達成

映画

『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』-(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』-(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』-(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』-(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
  • 『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』ロゴ/(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版BORUTO製作委員会 2015
8月7日公開より3日間で観客動員数51.6万人、興行収入6.8億円を記録し、前作『THE LAST-NARUTO THE MOVIE-』を上回る勢いが続いていたシリーズ第11作目劇場版最新作『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』が、公開19日目にして、ついに興行収入20.2億円を突破。前作の興行収入20億円を早くも追い抜き、歴代シリーズ最高興行収入記録を更新したことが分かった。

原作は、世界累計発行部数2億部を突破した大ヒットコミック「NARUTO-ナルト-」。昨年、連載15周年を迎え「週刊少年ジャンプ」50号にて惜しまれつつ完結。それと同時に”NARUTO新時代開幕プロジェクト”が開始され、映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』公開、舞台公演「ライブ・スペクタクル NARUTO-ナルト-」や展覧会「連載完結記念 岸本斉史 NARUTO-ナルト-展」など新展開が繰り広げられ、うずまきボルトらナルトの子どもたち世代が続々登場した短期集中連載「NARUTO-ナルト-外伝~七代目火影と緋色の花つ月~」を経て、本作がプロジェクトの集大成となる。

全世界のファンが大注目した本作は、公開から8月25日までの19日間で、全国268スクリーンで上映、1,564,785人を動員し興行収入は2,022,922,500円という好成績を樹立。これは、過去シリーズ最高興収だった前作『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の19日間興収比較145.8%という快挙であり、早くもシリーズ最高興収20億円という記録を塗り替える結果となった。

折しも北京ではウサイン・ボルトが世界陸上で金メダルを獲得する大活躍を見せる中、日本ではうずまきボルトが、父・ナルトが主人公だったシリーズ過去10作品をごぼう抜きする、金メダル級の大ヒットを達成。夏休み最後の週末を控え、さらに来月にはシルバーウィークが待っている本作が、最終的にどこまで成績を伸ばすが期待が高まる。

『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』は全国東宝系にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top