秋の行楽で癒し系アウトドア体験!妙高高原笹ヶ峰でフォレストセラピープラン

最新ニュース

赤倉観光ホテルの森林セラピー。
  • 赤倉観光ホテルの森林セラピー。
  • 赤倉観光ホテルの温泉大浴場。
  • 妙高高原笹ヶ峰の森林セラピーのコース途中には、平成の名水百選「宇棚の清水」がある。
  • 赤倉観光ホテルでは、森林セラピーとホテルでのスパがセットになった2泊3日の宿泊プランも販売中。
高原リゾートの草分け的存在のクラシカルなスパ&リゾート「赤倉観光ホテル」では、日本有数の森林セラピーフィールドである妙高高原笹ヶ峰で行うフォレストセラピープランを10月25日(日)まで実施中だ。秋の行楽にぴったりの癒し系アウトドアをチェック!

「森林セラピー」とは、医学的なエビデンスに裏付けされた森林浴効果のこと。心身の健康維持・増進、疾病の予防を目指すもののこと。妙高高原笹ヶ峰は、フィールド実験により森林医学の面から心理・生理的リラックス効果が高い「森林セラピー基地」に認定された日本有数の森林セラピーフィールドでもある。

「森林セラピー <心とからだの休日!>プラン」では、森林セラピーのスペシャリストで、日本産業カウンセラー協会の認定資格を持つカウンセラーによるプライベートプログラムとなっていて、コースは、2.5キロで、普通に歩けば40分ほどの距離を半日かけてゆったりのんびりと回る。

コースの途中には、平成の名水百選「宇棚の清水」があり、笹の葉をヒシャクにして名水を味わってみたり、マイナスイオンやフィトンチッド(森の香りの成分)が豊かな心地よい場所で呼吸法を実践しながら、体内に森と大地、山々や水のエネルギーを取り込んでみたりと、都会では味わうことができない癒し体験が待っている。

高原の静かな池「清水ヶ池」に到着したら池畔のベンチでティータイム。森の中でいただくお茶は味わいもまた格別。1組あたり1人~3人で回るので、人の目を気にすることなく、五感を使いながらたっぷりと自分自身と向き合いながらリフレッシュできる。

コースは、午前か午後を選べる半日コース(18,000円/1組)と、1日コース(24,000円/1組)が用意されている。また希望すれば笹ヶ峰グリーンハウスでの昼食もオプションで付けることができる。(プラン料金とは別料金)

また、赤倉観光ホテルでは、森林セラピーとホテルでのスパがセットになった2泊3日の宿泊プランとして「AKAKURA Mother Earth Story ~大地からの招待状~」も販売している。ホテルでの宿泊(2泊3日夕朝食付き)と「アース スパ バイ クラランス」トリートメント、森林セラピー体験がトータルで楽しめる贅沢なプランだ。都会での日常を忘れて大自然の中で、心身共にリフレッシュしてみてはいかが。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top