映画史上最小のヒーロー“アントマン”初来日決定!

映画

『アントマン』(C)Marvel 2015
  • 『アントマン』(C)Marvel 2015
  • ポール・ラッド/『アントマン』(C)Marvel 2015
  • ポール・ラッド/『アントマン』(C)Marvel 2015
  • (c)Marvel 2015
今月9月に公開が決定している、映画史上“最小”にして“最大”のアクション・エンターテインメント『アントマン』。この度、日本公開を目前に控えた本作を引っさげ、“アントマン”ことスコット・ラング役のポール・ラッドと本作の監督ペイトン・リードが来日することが決定した。

やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?

今回“アントマン”を熱演するのは現在46歳のポール・ラッド。そんな大抜擢された彼を待ち受けていたのは過酷な肉体改造。数々の役柄を演じてきた彼にとっても初の試みで、決定してから栄養士を雇い、またトレーナーを付け、7か月間アーモンドと茹でチキンをずっと食べて過ごしたのだそう。

さらに、愛する娘のために戦うごく普通の男としても魅力ある演技を見せ、名優マイケル・ダグラスからは「アドリブを多用したり、勝手にセリフを作ったりもしていたけど、彼のアントマンや父親像の解釈は実に素晴らしいものだったね。」と絶賛されている。

今回初来日となる2人は、日本のファンに作品の魅力を伝えるべく、9月15日(火)に行われるプレミアイベントに出席する予定。マーベルが出世作となったロバート・ダウニーJr.、クリス・プラットに続く、世界的俳優になること間違いなしと言われているポールをいまからチェックして。

『アントマン』は9月19日(土)より全国にて2D/3D同時公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top