「ルパン三世」新キャラに声優・藤井ゆきよが抜擢!「演じる重責を実感」

最新ニュース

「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 藤井ゆきよ(レベッカ・ロッセリーニ役)
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」 原作:モンキー・パンチ (C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
  • 「ルパン三世」新シリーズ-(C) モンキー・パンチ(C) TMS
もはや国民曲とも言える「ルパン三世のテーマ」の生みの親の大野雄二が新TVシリーズのために新アレンジした楽曲と、ルパンたちの活躍ぶりに早くも胸躍る、新TVシリーズ「ルパン三世」の最新PV映像が先日公開。その映像内で新キャラクター・レベッカの演技ボイスが初解禁されたが、このほど、声優に『ウォールフラワー』エマ・ワトソンの日本語吹き替えを務めた声優・藤井ゆきよがキャスティングされたことが分かった。

抜群の頭脳で難関を突破、いかなる標的も必ず奪う大泥棒で美女が大好きなルパン三世が、今回はイタリアとサンマリノを舞台に数々のターゲットを狙う! ルパンの計画を共に遂行するのは、相棒にして無敵のガンマン・次元大介と居合抜きの達人・石川五ェ門。それに正体不明の美女・峰不二子。そして彼らを追うのはルパン逮捕に執念を燃やすICPOの敏腕捜査官・銭形警部。お馴染みの面々に加え本シリーズでは、自由奔放なセレブ娘レベッカ・ロッセリーニがもう一人のヒロインとして登場する。

藤井さんが声を担当するのは、そのレベッカ・ロッセリーニ。サンマリノ共和国を代表する財閥の若き会長でありながら、モデルや女優としても活躍し、数々の著名人と浮き名を流す世界的なゴシップクイーン。そして誰にも言えない秘密を持つ…という、新TVシリーズの鍵を握る重要な人物だ。先日公開された最新PVでは「だって貴方のワイフ、ミセス・ルパンよ、私」という台詞と、ウェディングドレス姿を披露している。

藤井さんは、劇場版アニメ『サカサマのパテマ』で初主演を飾り、アニメ「甘城ブリリアントパーク」ではメインキャラクターを担当。アニメ作品以外にも、『ウォールフラワー』ではエマ・ワトソンの演じるサム役の吹き替えを務め、大ヒット海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」にも声で出演。本作への出演で、今後益々の活躍が期待される女性声優だ。

本作の出演について「子どもの頃から見ていた『ルパン三世』にまさか自分が出演することが出来るなんて想像もしていませんでした。最初の収録の時に『ルパンファミリー』の皆様の声を聞いたときはすごく感動したのと同時に、自分もその場にいたことがいまでも不思議な感覚です」と感激している様子。

さらに、「収録を重ねて行く度に、その場に居られることの幸せを、そして新キャラクターを演じさせて頂ける重責を実感しました。先輩やスタッフの方、沢山の方々の力をお借りして精一杯頑張りました!」と収録をふり返った。

本作の声優陣には、ルパン三世役の栗田貫一、次元大介役の小林清志をはじめ、石川五ェ門役の浪川大輔(『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』アナキン・スカイウォーカー役)や、峰不二子役の沢城みゆき(「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ七海春歌役)、銭形警部役の山寺宏一(ウィル・スミスやエディ・マーフィ、ジム・キャリーなどの吹き替えを担当)らお馴染みの実力派声優たちが続投。ベテラン声優と期待注目株声優との掛け合いにも注目したい。

新TVシリーズ「ルパン三世」は日本テレビ、読売テレビほかにて10月1日より放送開始(全24話予定)。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top