ロバート秋山、滝口ひかりに妄想トーク連発!

最新ニュース

秋山竜次/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 秋山竜次/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 滝口ひかり/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 山本博/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 馬場裕之/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 松井月杜/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • ロバート/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 松井月杜、滝口ひかり、山本博、秋山竜次、馬場裕之/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
  • 松井月杜、滝口ひかり、山本博、秋山竜次、馬場裕之/『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』公開直前トークイベント
9月11日(金)公開の映画『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』の公開直前トークイベントが2日(水)、都内で行われ、お笑い芸人トリオのロバートと美少女アイドルの滝口ひかりが登壇。ロバート秋山竜次がセクハラ寸前の妄想トークを繰り広げ、怪気炎を上げた。

少年が大人になるまでの、わずかな間だけしか出せない“奇跡の歌声”を描く本作。世界有数の少年合唱団を舞台に、孤独な少年が厳しい指導者と出会い、自分の運命を切り拓いていく愛に満ちた成長ストーリーだ。その内容にちなみ、芸能界で各々の道を開拓して成功しているロバートと、愛を知らず育った主人公が求めた家族の愛に恵まれた“2000年に1人”と言われる奇跡の美少女アイドルこと滝口さんが同イベントに登場した。

夢を目指して奮闘する主人公にちなみ、子どもの頃の夢を聞かれた滝口さんは、「漫画家を目指していました」と告白。「だから、いまでも妄想力がすごいです(笑)」と語ると、秋山さんは「妄想でハダカにしてもらおうかな。妄想で梅宮さんにしてください」と、持ち芸である裸モノマネを披露するためにセクハラまがいのネタフリを要求。これには滝口さんも困惑するしかないが、秋山さんの暴走は止まらず、「僕も20歳頃、妄想で街ゆく人を追っていましたよ。とにかく女性とつながりたくて、地元のお祭りに行った時デパートの前にいた女性になんとかお願いして男になりました」と、まったく関係ない初体験の想い出を告白。ロバート山本博に「天使の歌声を汚すのは止めてください!」と怒られていた。

また後半には、ボーイ・ソプラノの松井月杜が登場して、声変わりするまでのはかなく美しい歌声を生披露! 劇中にも登場する「ハレルヤ」を5人で合唱もするなど、1日限りの豪華な合唱団が実現した。叶えたい夢を聞かれた滝口さんは、「事務所の方々や、たくさんの人にお世話になっているので、恩返しがしたいです。いつの日か、武道館のワンマンライヴという景色を見せてあげたい」と、感動的な目標を語ると、ロバートの馬場裕之が「ケータリングがほしかったら僕やりますので」と、得意の料理をいかした仕事を狙ってちゃっかりアピール。横で聞いていた秋山さんは、「3人もメンバーがいて、誰もお笑いのことを考えてない。クソみたいなトリオになっちまった」と最後は猛省していた。

『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』は9月11日(金)よりTOHO シネマズ シャンテほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top