モード界のミューズ・エリザが魅せるエレガントスタイルに注目

最新ニュース

ヴェネツィア国際映画祭ディレクターで主催者のアルベルト・バルハラと、モード界のミューズ的存在のエリザ・セドナィは、イタリアの高級ファッションブランド「トラサルディ(Trussardi)」の最新ルックに身を包んで登場。
  • ヴェネツィア国際映画祭ディレクターで主催者のアルベルト・バルハラと、モード界のミューズ的存在のエリザ・セドナィは、イタリアの高級ファッションブランド「トラサルディ(Trussardi)」の最新ルックに身を包んで登場。
  • 女優としての才能を開花せたエリザの今後にも注目が集まる。
イタリア、ヴェネチアの海に浮かぶリド島で、9月2日(現地時間)に開幕した第72回ヴェネチア国際映画祭。金獅子賞の行方はもちろんのこと、カンヌ、ベルリンと並ぶこの大舞台に集った各国のセレブリティたちの華やかなファッションも見逃せない。

ヴェネチア国際映画祭ディレクターで主催者のアルベルト・バルハラと、モード界のミューズ的存在のエリザ・セドナィは、イタリアの高級ファッションブランド「トラサルディ(Trussardi)」の最新ルックに身を包んで登場し会場を盛り上げた。

エリザがチョイスしたのは、ナッパレザートップスとソフトスエードパンツから成るエレガントスタイル。アルベルトは、ブレザー、シャツ、ジーンズのイタリアンシックな装い。バーガンディーとネイビー一色であわせたトーンが互いに引き立て合っている、グラマーな二人の大人なコーディネート。

元ファッションモデルのエリザは、最近ではヴィンセント・ギャロと共演した『Legend of Kasper Hauser』(原題)や、ラガーフェルド監督のショートムービーに出演するなど、女優としても注目を浴びている。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top