『ここさけ』&『あの花』ヒロインが登場! 西武ライオンズ始球式

最新ニュース

茅野愛衣、水瀬いのり/埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦始球式
  • 茅野愛衣、水瀬いのり/埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦始球式
  • 茅野愛衣、水瀬いのり/埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦始球式
  • 茅野愛衣、水瀬いのり/埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦始球式
  • 茅野愛衣、水瀬いのり/埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦始球式
観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りを果たした映画『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが贈る劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』。9月13日(日)、西武プリンスドームにて行われた埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦の始球式に、『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順役の水瀬いのりと「あの花」めんま役の茅野愛衣が登場した。

「埼玉フェスタ2015」にて実現した、秩父が舞台の『心が叫びたがってるんだ。』と埼玉西武ライオンズとのコレボレーションイベントでは、『ライオンズの勝利を心が叫びたがってるんだ。Supported by 超平和バスターズ』と題し、水瀬さんと茅野さんが揃って始球式に登場。埼玉西武ライオンズの秋山選手の200本安打達成を目の前で見ようと駆けつけたファン、「あの花」『ここさけ』ファンなどで満員となったドームに大歓声が響き渡る中、マウンドへあがった。

2人は「せーのっ」と声を掛け合い、それぞれのキャッチャーをめがけ投げ、水瀬さんの渾身のストレートはノーバウンドで届き、茅野さんのボールは惜しくもワンバンウドながらもキャッチャーミットにすっぽりと収まった。始球式の後も、水瀬さんが2回裏に、茅野さんが3回裏に場内アナウンスに挑戦し、試合を盛り上げた。選手の呼び出しやファウルボールの注意など、はつらつとした元気な声がドームに流れ、ふたりの応援もあってか(?)、秋山選手も200本安打を達成した。

試合後に行われたスペシャルトークショーでは、3,800人を超える観客を前に、初めてふたりのキャッチボールを披露。さらに、13日が誕生日の茅野さんに、埼玉非公認ゆるキャラの秩父イメージキャラクター・ポテくまくんとキャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀がお祝いに駆けつけ花束を贈呈するサプライズも! 田中監督は『ここさけ』について、「エンドロールは最後まで見てください!」と新たなお楽しみがあることを明かした。

この日、『ここさけ』公開日の背番号「919」に主人公“JUN”の名前が入ったユニフォームで初の始球式に臨んだ水瀬さんは「やはり練習ほどリラックスして投げられませんでしたが、茅野さんにアドバイスいただきながらご一緒でき、ふたりで決めていたポーズをして終われてすごく嬉しかったです」とコメント。そして、スペシャルドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の放送日となる背番号「921」に“MENMA”と名前が入ったユニフォームを身に着けた茅野さんにとって、この日は『あの花』公開時より2年ぶり2度目の始球式。茅野さんは「前回は始球式がどのようなものか分からないまま終わってしまいましたが、今回はそれが分かっているので、より緊張しました」と心境を吐露。そして「『ここさけ』は、「あの花」をご覧いただいた方にはクスッと笑ったり、あれ? と思わせる仕掛けがあります。『あの花』と同じように愛してくれたらと思います」と語った。

「埼玉フェスタ2015」に合わせ、通常、東急電鉄車両で運行される横浜方面から西武球場駅への直通電車の乗り入れが、西武鉄道の『心が叫びたがってるんだ。』のラッピングトレインに変更されるという大掛かりな特別編成も組まれた。ラッピングトレインの運行は10月5日(月)までを予定している。

『心が叫びたがってるんだ。』は9月19日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top