桐谷美玲、西野カナと5年ぶり再会「カラオケで歌ってます!」

最新ニュース

桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ、桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ、桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ/『ヒロイン失格』試写会イベント
  • 西野カナ、桐谷美玲/『ヒロイン失格』試写会イベント
映画『ヒロイン失格』主演の桐谷美玲と主題歌を担当する西野カナが9月15日(火)に都内で開催された試写会に来場。西野さんは生で主題歌「トリセツ」を披露し、喝采を浴びた。

幸田もも子の人気漫画を原作に、奪われた(というか元々自分の物ではない)幼なじみの利太のハートをゲットすべく奮闘しつつも、なぜか学年一のモテ男・弘光に迫られることになる暴走気味の女子高生・はとりの姿をコミカルに描き出す。

桐谷さんと西野さんが仕事で顔を合わせるのは約5年ぶり。西野さんは「5年も経つとお互いに大人になっていて…(笑)」と少し照れくさそうに語り、一方の桐谷さんは「いつもTVでも見てますし、カラオケでも歌ってます!」と笑顔を見せた。

「何でいつもこんなに乙女心を分かってるのか?」と西野さんの楽曲の魅力を語る桐谷さんだが、今回の映画の主題歌に決定したと聞いた時は「映画でももちろんですが、歌でも絶対にキュンキュンしてもらえる!」と確信したという。実際に完成した「トリセツ」を聴いた時は「まさに、はとりの歌! 感慨深いものがありました。女子の気持ちがあふれてて、すぐに口ずさみたくなりました。この2週間、頭の中を『トリセツ』が流れてます!」と熱く語った。

西野さんは「原作を読んで、どんな曲にしようかと考えたんですが、はとりちゃんのイメージがずっとあって、コミカルで温かい曲にしようと思いました。気持ちが交差して、行ったり来たりだけど、“取扱説明書”があればうまくいくのかな? と思いました」と曲作りについて明かした。

ちなみに劇中のはとり、利太、弘光の三角関係について西野さんは“利太派”を宣言し「好きになった人を追いかけたいかな…? ちょっとくらい不器用な人の方がいい」と語る。それを聞いた、同じく利太派である桐谷さんが「桐谷調べによると…(笑)」と自らのリサーチ結果を公表! 「25~26歳を境に利太派と弘光派で分かれます。若いうちは好きな人を追いかけたくて利太を選ぶけど、25~26歳を過ぎると、将来や結婚を考えて、私を愛してくれる人といる方が幸せなんじゃないか? と考えるようになる。私たち(※桐谷さん25歳、西野さん26歳)もあと2年くらいしたら変わってるかも…」と解説する。

そして、西野さんは観客と桐谷さんの前で「トリセツ」を熱唱! 会場は歓声に包まれ、桐谷さんも「特等席で聞かせてもらいました! 感動しました」と熱い拍手を送った。

ちなみに桐谷さん、西野さんと上手に付き合っていくための“トリセツ”は? という問いに、桐谷さんは「寝ている時の顔や寝起きの顔がヒドいんですが、驚かずに優しい心で受け止め、包み込んでほしい」と語り、西野さんは「寒いのが苦手なので設定温度を高めに!」と注文し、会場は笑いに包まれた。

『ヒロイン失格』は9月19日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top