乃木坂46、号泣!『ここさけ』鑑賞会CMがWEBにて先行解禁

映画

『心が叫びたがってるんだ。』鑑賞会に出席した乃木坂46 (C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』鑑賞会に出席した乃木坂46 (C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』(C)KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』 - (C) KOKOSAKE PROJECT
  • 『心が叫びたがってるんだ。』-(C) KOKOSAKE PROJECT
観客動員数77万人、興行収入10億円突破、興行収入ランキング7週連続トップ10入りを果たした『劇場版 あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない』。同作のスタッフによる劇場版オリジナルアニメーション『心が叫びたがってるんだ。』が先日公開を迎えたが、このたび本作で主題歌に抜擢された「乃木坂46」が号泣しているテレビCMがWEBにて先行解禁された。

お喋りを封印されてしまった女の子、順。彼女はとっても元気な女の子だったが、子供時代にうっかり話してしまった<ある事>がきっかけで、家族がバラバラになってしまう。そして突然現れた、玉子の妖精に、二度と人を傷つけないようお喋りを封印されてしまう。その事件以来トラウマを抱え、目立たないように生きてきた順だったが、ある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、なんとミュージカルの主役に抜擢されてしまう…。

このたび先行解禁されたテレビCMでは、乃木坂46のメンバーのうち15人が揃って本作を鑑賞。西野七瀬と深川麻衣が、まず笑顔で「泣きそうになったよね」「うるっと」と話した後、鑑賞中のメンバーたちの目に涙をためた様子や涙が頬を伝う姿とともに、「こんなに泣けると思っていなかった」「メチャ泣きました」「すごいあたたかな映画だなって」「すごく感動しました」とそれぞれの感動を紹介する内容となっている。



試写が開始されてまもなく、大量のティッシュボックスが急遽、試写室に運ばれるなど、物語の前半から涙するメンバーが多く、CM撮影後も“誰かと話したい、伝えたい”というテーマを自分自身とも重ね、言葉の大切さを実感したという声も多くあがったという。

公開11日目にして興収5億円を突破した本作。劇場には学生から社会人まで幅広い客層が足を運び、ツイッターでは「3回観ても泣ける」とすでにリピーターも出てきているよう。

『ここさけ』スタッフからのラブコールで実現した乃木坂46の主題歌抜擢。彼女たちが出演する『ここさけ』新CMは10月3日(土)よりテレビ放送予定となっている。まさにいま“青春”の真っ只中を生きる彼女たちの率直な声に耳を傾けてみてはいかが。

『心が叫びたがってるんだ。』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top