ダメ男が凄腕エージェントに覚醒!?『エージェント・ウルトラ』公開へ

映画

『エージェント・ウルトラ』本ポスター Photo Credit: Alan Markfield/(C) 2015 American Ultra, LLC.  All Rights Reserved. 
  • 『エージェント・ウルトラ』本ポスター Photo Credit: Alan Markfield/(C) 2015 American Ultra, LLC.  All Rights Reserved. 
  • 『エージェント・ウルトラ』 Photo Credit: Alan Markfield/(C) 2015 American Ultra, LLC.  All Rights Reserved. 
  • ジェシー・アイゼンバーグ-(C) Getty Images
  • ジェシー・アイゼンバーグ
  • クリステン・スチュワート
  • クリステン・スチュワート-(C) Getty Images
『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグが、『アクトレス~女たちの舞台~』の公開も控えるクリステン・スチュワートと共演し、全米でスマッシュヒットとなったラブアクション『エージェント・ウルトラ』(原題:American Ultra)が、来年1月より日本公開されることが決定。併せて、ちょっぴりおバカでキュートなラブ&アクションムービーの様子がよく分かるポスタービジュアルが解禁となった。

マイク・ハウエル(ジェシー・アイゼンバーグ)はコンビニでのバイト中、レジでスーパーヒーローのサルを主人公にした自作漫画を描きながら、のらりくらりと過ごすダメ男。一念発起して最高のプロポーズを演出しようと、同棲中のガールフレンドのフィービー(クリステン・スチュワート)とのハワイ旅行を計画するが、直前にパニック発作を起こし、飛行機に乗ることさえできなかった。

ある日、そんなマイクは店番中に謎の暗号を告げられる。気が付くと、彼はスプーン1本で2人の暴漢を倒していた。実はマイクは、CIAの極秘計画でトレーニングされた最強エージェント! 暗号がきっかけで覚醒した彼は、極秘計画の封印を目論むCIA幹部に命を狙われ、フィービーを人質に取られてしまう…。

うだつの上がらないハッパ中毒の長髪ダメ男から、最強エージェントとして覚醒したマイクを演じるのは、『ソーシャル・ネットワーク』『グランド・イリュージョン』のジェシー・アイゼンバーグ。また、そんなダメ男を優しくサポートするガールフレンド・フィービー役には、『トワイライト』シリーズ以後、“演技派”として覚醒中のクリステン・スチュワート。ハリウッドを代表する人気者の2人が、最高にキュートでブッ飛んだカップルを好演する。

オリジナル脚本を手がけたのは、デイン・デハーン主演『クロニクル』で世界中の映画ファンを驚かせたマックス・ランディス。ごく普通の市民をスーパー・エージェントにしようとした、CIAが実際に行っていたとされる極秘マインドコントロール・プログラム「MKウルトラ」を題材に、ダメ男のプロポーズ計画の行方も気になるラブ&アクションとなっている。

最強のダメ男が、世界を救う…のではなく、映画史上最悪で最高のプロポーズに挑むという本作。どちらかといえば“草食系”で、アクションを披露するイメージがなかったジェシーの活躍(!?)に期待していて。

『エージェント・ウルトラ』は2016年1月23日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top