体育の日は埼玉のビアフェスへ行こう! コエドビール祭2015開催

最新ニュース

毎年恒例の「コエドビール祭」。今年はこのイベントのために特別に作られた限定ビールも登場。
  • 毎年恒例の「コエドビール祭」。今年はこのイベントのために特別に作られた限定ビールも登場。
  • 「コエドビール祭2015」は、さいたまスーパーアリーナけやきひろばにて開催!
  • ビールだけでなく、フードやミュージックライブ、プレイエリアなど、飲んで、食べて、見て、遊べるイベント。
  • ミュジーックステージを盛り上げる「The eskargot miles」。2002年、結成。全国各地で精力的にライブを行い、他に類を見ない勢いで、着実にその歩みを進めてきた。 2012年には結成10周年を迎え、3rd album 『with LOVE』をリリース。
日本を代表するクラフトビールブランドCOEDO(コエド)が、10月12日(月・祝)の体育の日に、オクトーバーフェスト in さいたまスーパーアリーナけやきひろば「コエドビール祭 2015」(12時~18時予定)を開催する。

“Beer Beautiful”をコンセプトに、ビール本来の豊かな味わいと“ビールを自由に選ぶ”という新たな楽しみを提案するコエドビール祭。もちろんビールだけでなく、多彩なフードがラインナップするレストランブースや、アーティストによるミュージックステージ、コエド祭キャラクター「コエド・アワーズ」のお面に、思い思いの絵を描くワークショップ、さらには輪投げなどのプレイエリアが設置され、小さな子供から大人まで、飲んで、食べて、遊べる秋の休日を過ごすのにぴったりのイベント。

今年は、秋の果実を使用した特別なビールが登場する。 COEDOの職人がこのイベントのために企画して作った限定ビールだ。そのほか、6種のコエドビールが登場し、それぞれの色、味わいを飲み比べできる。

レストランブースには日本各地から集まった12の本格レストランが出店。「AWkitchen」「やさい家めい」を展開する(株)イートウォークが、東京の新しいランドマークである虎ノ門ヒルズに2014年に開店した新しいお店「above GRILL & BAR」や、2014年4月にオープンした代官山駅徒歩30秒の音楽溢れるビストロ「代官山O’KOK」などトレンディなレストランやビストロから、1990年に東京・世田谷で創業した、「最高の一杯」を追求するコーヒーロースター「堀口珈琲」、すべての料理にパクチーを使用する世界初のパクチー料理専門店「パクチーハウス東京」など、個性的なお店も揃う。

会場を音楽で盛り上げるアーティストには、 The eskargot miles、ハッチハッチェルオーケストラ、オオヤユウスケ + 曽我大穂 + U-zhaanが登場する。イベントは雨天決行。雨天の場合、会場は「さいたまスーパーアリーナ1F展示ホール」に変更となる。今年の体育の日の予定がまだ決まっていないという方はぜひチェックを。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top