『デスノート』主役候補も!? 注目の若手がロバート・デ・ニーロに弟子入り

映画

アダム・ディバインら若手俳優たち/『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • アダム・ディバインら若手俳優たち/『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • ナット・ウルフ/『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『マイ・インターン』NYプレミア(C)Photos by Mayumi Nashida
  • 『マイ・インターン』(C) 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『マイ・インターン』(C) 2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
  • 『マイ・インターン』(C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED
アン・ハサウェイが、ニューヨークのファッションサイトの社長であり、1児の母を演じる最新作『マイ・インターン』。実は本作には、アン演じるジュールズの会社の社員として、ハリウッド版『デスノート』の“夜神月”候補や『ピッチ・パーフェクト』シリーズに出演する“ぶさメン”など、いま注目の若手俳優たちが数多く登場、名優ロバート・デ・ニーロとも共演を果たしている。

まず、シニアインターンとしてやってくる、ロバート演じるベンの面接官役として登場するのは、『きっと、星のせいじゃない。』『ハッピーエンドが書けるまで』のナット・ウルフだ。ナットは、70歳のベンに対し「10年後の目標は?」と投げかけ、彼をびっくりさせるという役どころ。

監督のナンシー・マイヤーズは、このナットの起用について、「オーディションを受けてくれたんだけど、彼はきっと映画スターになるに違いないと思ったの。素晴らしい才能を秘めているわ」と太鼓判を押す。これまでマフィア役や殺し屋を演じてきたデ・ニーロと、今後、“デスノート”を操り、人を殺めていくであろうナットとの採用をかけた攻防戦(!?)は注目。

また、日本中に“ピッチ旋風”を巻き起こしている『ピッチ・パーフェクト』シリーズの“歌はめちゃうまだけど、キャラはめちゃウザい”バンパー役を演じたアダム・ディバインも登場する。本作でアダムは、ロバート扮するベンたちインターン生を指導するジェイソン役。初めはベンに仕事を教える立場だが、ベンの経験からくる知恵や、大人のふるまい、さらに女性にモテるテクニックなどを伝授され、次第にベンを慕うようになっていく。

そんなアダムについてマイヤーズ監督は、「正直彼が俳優としてどんな人材なのか知らなかったのよ。でもオーディションで、この役にぴったりだと思ったわ。それに彼はとっても面白いの。私は俳優にアドリブを入れて良いとは絶対に言わないんだけど、アダムが台詞を自己流でやりたいって言ったときにはOKしたわ」と明かし、彼の才能にすっかり惚れ込んだよう。

加えてマイヤーズ監督は、アダムら若手俳優たちとロバートとの共演について、こうふり返る。「アダムを始め若手俳優たちはいつもロバートのそばにいたがって、撮影の合間はみんな彼に質問攻めだったの。世界にロバートはたった一人しかいないでしょ? そんな彼が目の前にいるわけだから、彼から得られるものはすべて得ようという感じだったわ」と、ロバートとの共演に、彼ら新進俳優たちはとても刺激を受けていたという。

それは例えば、アダムら若手俳優たちとロバートが、アン演じるジュールズのピンチを解決するため、社外を走り回るシーンでのこと。ロバートは暑い屋外でウールのスーツにネクタイを着こなし、階段を上ったり下ったりするシーンだったが、一滴の汗も流さなかったのだ。そのときの様子を、「彼らから『どうして汗をかかずにいられるんですか?』って聞かれたんだ。だから僕はこうアドバイスしたよ。『これは何年もの鍛錬の成果なんだ。教えてあげるよ』ってね」とロバートは茶目っ気たっぷりに語る。すっかり汗だくになった若手俳優たちは、そんな彼を呆然と見つめていたというが…。

一方、ロバートは彼らについて、「彼らはみな素晴らしい若者だった。ユーモアも抜群だしすごく楽しかったよ。彼らを見ていたら自分の若かったころを思い出したんだ。僕で良ければどんなアドバイスでもするよ」と話し、未来ある若者たちの年上の友人として振る舞っていたようだ。

アダムたちが度肝を抜く、ロバートの役者人生50年の“鍛錬の成果”が現れるのは、試写会場でも爆笑が巻き起こっていたコミカルなシーン。ぜひ、楽しみにしていて。

『マイ・インターン』は10月10日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top