GENKING、『はじまりのうた』応援隊長に抜擢「観てくれなきゃやーよ!」

最新ニュース

『はじまりのうた』イベント -(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』イベント -(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『はじまりのうた』イベント -(c)2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED
キーラ・ナイトレイとマーク・ラファロが共演し、ニューヨークの街角から最高に元気になれる音楽と物語を届ける映画『はじまりのうた』。本日10月7日(水)にブルーレイ&DVDが発売開始となった本作のイベントに、オシャレのカリスマであり、インスタグラムで現在64万4千人のフォロワー数を誇るGENKINGが応援隊長として登場。本作のタイトルを自らペイントしたギターをお披露目した。

本作は、失恋した夜に落ち目の音楽プロデューサー、ダン(マーク・ラファロ)と出会ったグレタ(キーラ・ナイトレイ)が、彼と共にニューヨークの街角から生み出した音楽で、自分らしさと元気を取り戻していく物語。アメリカでは口コミから話題を呼んで異例の大ヒットとなり、主題歌はアカデミー賞にもノミネート。ここ日本でも、10館スタートの単館公開ながら、最終興行収入1.5億円を記録した。

今回、本作の応援隊長となったGENKINGさんとスペシャルサポーターの有村昆がイベントに登壇し、GENKINGさんはおなじみの決めセリフ「やーよ!」も入れ込んだペイントギターを披露。また、本作は“洋画初”となるDTS Headphone:X(TM)音声(手持ちのヘッドフォン/イヤフォンでも劇場にいるような迫力のサラウンド音を体験できる)を採用していることから、その臨場感あふれる音声をGENKINGさんが実際に体験した。

GENKINGさんは「この作品は、いろいろな夢や忘れかけた夢を思い出しますし、何か頑張ろうとか、いろいろなことが始まっていくと思うので、観てくれなきゃやーよ!」とコメント。ペイントギターは「ニューヨークの雑然とした感じがポイント」だそうで、「本当はペンキをかけたかったけれど、『やーよ!』が消えちゃうので止めました(笑)」と語った。

応援隊長に抜擢された心境については、「本当にうれしい。アニメの応援団長はありましたが、映画では初めてです。重要な任務なので、僕なりにSNSとか、自分の持っているものを駆使して映画のいい部分を、いろいろな人にすすめたい。頑張って宣伝したい」と意気込みを寄せた。

本作では、グレタとダンが恋人同士のように1つのiPhoneからイヤホンでプレイリストを聴くシーンがあるが、GENKINGさんは現在、恋人は「募集中です」とのこと。「寂しいけれど、世界は広いから、いろいろ見た方がいい。それに縁ですよね。事務所にメールください(笑)」と応じてくれた。

なお、今回のペイントギターは、10月8日(木)より12日(月)までの期間限定で、タワーレコード渋谷店にて展示。また、同店では本作の名場面を集めたパネル展も同時開催している。

『はじまりのうた BEGIN AGAIN』ブルーレイ&DVDは発売中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top