【ディズニー】たった30分でマレフィセントが描ける!「ディズニードローイングクラス」

最新ニュース

「ディズニードローイングクラス」を体験!(那海&凪原亜季( xoxo))
  • 「ディズニードローイングクラス」を体験!(那海&凪原亜季( xoxo))
  • インストラクター・キャストの説明「ディズニードローイングクラス」
  • インストラクター・キャストの説明「ディズニードローイングクラス」
  • インストラクター・キャストの説明「ディズニードローイングクラス」
  • 「ディズニードローイングクラス」を体験
  • 「ディズニードローイングクラス」を体験
  • 「ディズニードローイングクラス」
  • 「ディズニードローイングクラス」
現在、東京ディズニーランドでは秋のスペシャル・イベント、「ディズニー・ハロウィーン」真っ盛り! さまざまな期間限定プログラムが楽しめるが、「ディズニードローイングクラス」では、映画『眠れる森の美女』に登場する邪悪な妖精“マレフィセント”の描き方を学べちゃう。そこでシネマカフェでは、初心者でも楽しめるという魔法の講座を体験レポ。

■ ディズニーキャラクターの顔の描き方を学べる「ディズニードローイングクラス」

そもそも“「ディズニードローイングクラス」って何?”という方に説明をすると、ディズニーアニメーションのスケッチや彫刻などの展示がいっぱいの「ディズニーギャラリー」にて開講している、ディズニーキャラクターの顔の描き方を楽しく学べるクラスのこと。スタンダードコースとアドバンスコースが開催されていて、今回体験したスタンダードコースでは30分間、ディズニーの仲間たちを描くときのコツを楽しく学びながら体験が可能だ。

■ スタンダードコースには最強ヴィランズ“マレフィセント”が満を持して登場中

記憶に新しい「アナとエルサのフローズンファンタジー」開催中には期間限定でオラフが登場して熱狂的な人気を博すなど、季節のイベントごとに注目が集まる「ディズニードローイングクラス(スタンダードコース)」。今回は最強ヴィランズ、“マレフィセント”が満を持して登場! ちょうど東京ディズニーシーではヴィランズが主役の「ディズニー・ハロウィーン」が開催中なので、ヴィランズの存在感が増している季節にピッタリの選択だ。

■ とっても簡単に30分で“マレフィセント”完成 スキルより思い切りが大事だ!!

さっそく教室で実際にトライ! 席に着くと黒い台紙や鉛筆などがあらかじめ揃っていて、教室前方のプロジェクターを使ってインストラクター・キャストの先生が楽しく描き方を説明。序盤は自分が何を書いているかイメージしにくいかもしれないけれど、言われたとおりにテンポよく描画を進めていくと、とっても簡単に“マレフィセント”が完成。絵のスキルというより大胆に書いてしまう思い切りが必要な印象で、これは体験の価値アリだ。

■ 定員制なので開園と同時に受付を 描いたマレフィ様は、そのままお土産にも!!

この「ディズニードローイングクラス」、いろいろなキャラクターを描けるクラスがあるそうなので、詳しくは受付のキャストにおたずねを。“マレフィセント”が体験できるスタンダードコースは、料金510円(1名)で所要時間は30分ほど。受付場所は「ディズニーギャラリー」入口だが、定員制なので開園と同時に受付をすませたい(当日受付のみ:前払い)。描いたマレフィ様はそのまま持ち帰ってもOKなので、自分だけのお土産にもなる。

東京ディズニーリゾート全域で開催中の「ディズニー・ハロウィーン」は、11月1日(日)まで。誰でも画伯気分が気軽に味わえる「ディズニードローイングクラス」を試してみて!

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

※紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は予告なく変更になる場合があります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top