橋本環奈、セーラー服初披露で始球式!ノーバウンドで「カ・イ・カ・ンでした」

最新ニュース

「セーラー服と機関銃-卒業-」(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 「セーラー服と機関銃-卒業-」(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 「セーラー服と機関銃-卒業-」(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 「セーラー服と機関銃-卒業-」(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
  • 「セーラー服と機関銃-卒業-」(C)2016「セーラー服と機関銃-卒業-」製作委員会
赤川次郎のメガヒット原作をもとに、一大ブームを巻き起こし、邦画興収第1位を記録した『セーラー服と機関銃』。その後を描いたシリーズ最新作『セーラー服と機関銃‐卒業‐』の“四代目組長”橋本環奈が10月14日(水)、福岡ヤフオクドームにて行われた始球式に登場した。

高校三年生の星泉には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長という驚きの過去があった。伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。いまは、シャッター商店街の中で「メダカカフェ」を経営し、「組長」改め「店長」として活躍する日々。卒業を間近に、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。そんなある日、ニセモデル詐欺に巻き込まれた友達の相談から、泉の周辺には、ふたたび危ない影が忍び寄ってくる――。

今回本作の主人公・星泉役には、福岡発のダンスボーカルユニット「Rev. from DVL」の一員として活躍する、「1000年に一人の逸材」と話題沸騰中の橋本環奈が抜擢。本作で映画初主演を果たす。

10月14日(水)、プロ野球「2015 SMBC日興証券クライマックスシリーズパ・リーグ」ファイナルステージの福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ初戦を飾る始球式にて、福岡出身の橋本さんがセーラー服姿で登場。劇中衣装のセーラー服姿で公の場に出るのはこれが初で37,360人で埋め尽くされた会場は大盛り上がりをみせた。

そんな中、橋本さんが投げた球は、なんと、“ノーバウンド”でキャッチャーミットへ吸い込まれていった。まさに「カ・イ・カ・ン」なピッチングとなった。そのせいもあってか、試合は地元福岡ソフトバンクホークスが内川聖一選手のヒットで劇的なサヨナラ勝ちをおさめ、まさに勝利の女神に輝いた橋本さん。

また、始球式後橋本さんは「緊張で心臓が飛び出そうでしたが、無事ノーバウンドで届いて、カ・イ・カ・ンでした! ホークスの勝利と映画の大ヒットへの手応えを感じます」と興奮気味に語った。

『セーラー服と機関銃-卒業-』は2016年3月5日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top