東京駅に昭和レトロなスポット登場! 街には懐かしのトロリーバスも運行

最新ニュース

10月11日(土)~11月3日(火・祝)の25日間で開催となる「東京駅~日本橋 昭和レトロめぐり」では、日本橋界隈をラッピング トロリーバスが運行する。
  • 10月11日(土)~11月3日(火・祝)の25日間で開催となる「東京駅~日本橋 昭和レトロめぐり」では、日本橋界隈をラッピング トロリーバスが運行する。
  • 東京駅にも昭和のムード漂う懐かしの駄菓子屋が登場。
東京駅から日本橋。日本の鉄道と道路の起点を結ぶこのエリアで、10月10日(土)~11月3日(火・祝)にイベント「東京駅~日本橋 昭和レトロめぐり」が開催され、昭和レトロなスポットが東京駅に登場したり、日本橋界隈をラッピング トロリーバスが運行する。

本イベントは「東京ステーションシティ運営協議会」の(株)大丸松坂屋百貨店、(株)高島屋、三井不動産(株)、(株)三越伊勢丹、八重洲地下街(株)の6社が共同で開催するもので、昨年実施された「あるこう! 東京駅~日本橋 百年散歩」に続き開催される。

今年は、昭和の年号で「昭和90年」。そこで、歴史の中でも「昭和」にフォーカスした企画が盛り込まれている。目玉はイベント期間中の週末に、都電全盛期の「黄色に赤帯」の車両を彷彿とさせるラッピングトロリーバスが運行し、実際に都電が走っていた中央通りなどに懐かしい風景がよみがえる。

そのほか、古くから鉄道の乗車券として用いられてきた硬券のレプリカが用意され、散策マップと共に各6施設(JR東日本東京駅、大丸東京店、日本橋高島屋、日本橋三越本店、コレド室町1、八重洲地下街)にて配布される。また、自動改札機の導入で、今では見ることがなくなった駅の改札の駅員による入鋏風景だが、記念レプリカ硬券配布場所にて期間限定で復活する。

東京駅フランルーフ2階デッキ上のドコモショップ前には、本イベントと連動した写真パネル展示や昭和の懐かしい駄菓子屋も登場する。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top