菊地凛子&リリー=ローズ・デップら来場!「シャネル」展覧会開催

最新ニュース

シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
  • シャネルのクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」がサーチギャラリーで開催
シャネル(CHANEL)のクリエイティヴィティの魅力に迫る展覧会「マドモアゼル プリヴェ」が、11月1日までロンドンのサーチギャラリー(Saatchi Gallery)にて開催されている。

同エキシビションは、イギリスのランドスケープデザイナーであるハリー&デビッド リッチがマドモアゼル・シャネルの人生へのオマージュとして構想した、ギャラリーの外に広がるイギリス式庭園から始まる。秋らしいゴールド、バーント オーク、シルバー グラナイトなどが用いられた庭園は、マドモアゼル・シャネルの自由への渇望を表現した“リバティ”、彼女の人生を賭けた愛をイメージした“ボーイ カペル”、彼女の星座と強さのシンボルを表した“レオ”の3つのパートで構成されている。

庭園を抜けると、マドモアゼル・シャネルのアパルトマンのようなコロマンデル屏風で区切られた空間が現れ、そこからシャネルの神髄に満ちたギャラリーへと続いていく。ギャラリーの1階は5つのスペースで構成されてり、最初の部屋では、マドモアゼル・シャネルが初めてブティックを出したドーヴィルを始めとしたシンボリックな場所を再現。マドモアゼル・シャネルとカール・ラガーフェルドによって生み出されたシャネルのコード、シンボル、アイコンを連想させるアイテムを展開するスペースも登場する。その他、“ダイヤモンド”をテーマにしたスペースや、オートクチュール職人の技を体験出来るスペース、フレグランス「シャネルN°5」のラボラトリーなどで構成される。

ギャラリーの2階では、1932年に発表されたハイジュエリーコレクション「Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)」の復刻版を、カール・ラガーフェルドが同展のために特別にデザインしたシャネルのオートクチュールのサヴォアフェールと合わせて展示。ジュリアン・ムーアからリリー=ローズ デップまでのシャネルと関係のある女優やモデルのポートレートなどが展示されたゾーンも展開される。

エキシビションは、マドモアゼル・シャネルが幼少期を過ごしたオバジーヌの孤児院のステンドグラスの窓にあった“C”からインスピレーションを得たフランス式庭園で幕を閉じる。なお、ギャラリーの3階では、メゾンの職人技とサヴォアフェールにフォーカスした特別なワークショップや様々な年代に向けた教育プログラムなどを行っていく。

10月12日に開催されたオープニングには、カール・ラガーフェルドを始め、ジュリアン・ムーア、ヴァネッサ・パラディ、リリー=ローズ デップ、菊地凛子、リタ・オラが出席。セレモニー後には、ギャラリー3階のクラブにて、セイント・ヴィンセントとジェイミー・ボチャートのライブや、リリー・アレン、ジョニー・ウィルクス、ジャーヴィス・コッカーらのパフォーマンスも披露された。

【イベント情報】
「マドモアゼル プリヴェ」展
会場:Gallery Saatchi
住所:Duke Of York’s HQ King’s Road London SW3 4RY
会期:10月13日~11月1日
時間:10:00~18:00(水曜日は22:00まで)
入場無料

シャネルの創造性に触れる展覧会開催。菊地凛子やリリー=ローズ デップらも来場

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top