DAIGO「威圧感ゼロのロックンローラー」スタイルでMCの才能が開眼?

最新ニュース

「ラストキス~最後にキスするデート」 - (C) TBS
  • 「ラストキス~最後にキスするデート」 - (C) TBS
  • 「ラストキス~最後にキスするデート」 - (C) TBS
DAIGOがMCを務めるTBSの異色の新バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」の第1回目の収録が10月21日(水)に行われ、終了後にDAIGOさんが報道陣の取材に応じた。

この春にスペシャル番組として放送され、若い層を中心に大きな反響を呼んだ擬似恋愛ドキュメントで、初対面の芸能人の男女が1日限定のカップルとして流行りのスポットを巡る。このデートの最後に必ずキスをすることが唯一にして絶対のルールとして決まっており、2人はこの最後のキスに向けて、自由に理想のデートを組み立てていく。DAIGOさんはスペシャル番組放送時に続いてのMCとなり、スタジオでのトークパートで、ゲストたちとの恋愛話などに花を咲かせつつ、それぞれの恋愛観などを聞き出してく。

第1回放送でデートをする女性芸能人はモデルの宮城舞、第2回には春香クリスティーンが登場するが、その相手役を務める男性芸能人は毎回、放送時に明らかになる。

初回収録を終えての感想を尋ねるとDAIGOさんは「手応え的には、言っちゃうと『HT』かな? 100点! ビックリしましたね。自分にこんな才能があったとは」と満足そうに語る。番組の魅力について「最後のキスまでの道のりが、自然だったり、微笑ましいことがあったり、胸キュンがあったりします。恋に憧れているティーンエイジャーのみなさんも『いいな、こういうの』と見られるし、僕くらいの年齢でも青春を感じられる番組になってます。甘酸っぱさ、胸キュンがすごく呼び起される番組になってるので老若男女問わず見てほしい」と力強く語った。

普段、なかなか見られない“MC”DAIGOのトークスキル、ゲストをどのようにもてなすのかというのも楽しみなところだが「僕も情熱、意気込み、気合いは凄まじいですから。最低3年は続けたい。言っちゃえば“DAIGO大抜擢”ですから。MCのDAIGOが見られるレアな番組になってます」と自身のアピールも忘れない。

DAIGOさんならではのMC術とは? という質問には「正直、そんなに経験ないので、『こうあるべき』とかはまだ分かんないけど、僕のいい部分としては、威圧感ゼロのロックンローラーであること(笑)。そういう意味で、おれが何か言わなくてもみなさんが勝手に話せるいい空気が流れたらいいなと思います、ゆるい感じで」と語り、笑いを誘っていた。

自身にとっての理想のデートを尋ねると「いま行きたい場所と言えば、やっぱりディズニーですかね、シンプルに」と意外にも定番をチョイス。ランドかシーか? とさらに深く突っ込まれると「難しいけど…ランドかな? ランドからのシーですかね。憧れます。ハロウィーンの時期なので仮装して誰だか分かんないようにして行きたい」とノリノリだった。

また、これまでに実際に経験したことのある思い出のデートについては「意外と、おれが幸せを感じるデートって何気ない日常のひとコマだったりするんです」と語り「コンビニとか行って買い物して、ひとつの袋を奪い合うのとかいいですよね。『おれが持つから」とか。やったことあります」と笑顔で明かした。

これからどんなゲストがデートを繰り広げるのか楽しみだが、DAIGOさんは「我こそは! という方は、番組の公式Twitterまで直接送ってほしい」と最後のキスを覚悟の上で出演してくれる芸能人を募集。一方で「ひとつだけ言えるのは、僕がロケに行く(=デートする)ことは100%ありません」と断言した。

「ラストキス~最後にキスするデート」は10月27日(火)深夜よりスタート。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top