Perfume、アニバーサリー映画上映で“次なる夢”へ飛躍誓う

最新ニュース

『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 第28回東京国際映画祭レッドカーペット
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
  • 第28回東京国際映画祭レッドカーペット
  • 『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』第28回東京国際映画祭上映イベント
人気ユニット「Perfume」の結成15年&デビュー10周年を記念したアニバーサリー映画『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』が10月24日(土)、第28回東京国際映画祭「パノラマ部門」として、TOHOシネマズ六本木ヒルズで正式上映された。

3度目となる世界ツアー「Perfume WORLD TOUR 3rd」をはじめ、「SXSW 2015」など海外での活動に完全密着したドキュメンタリー。アジア、ヨーロッパ、そして念願だったアメリカなど、世界を駆け巡りながら、数々のヒット曲と最新鋭のテクノロジーが融合したパフォーマンス、そしてこれまで明かされることのなかった“素顔”を切り取っていく。

上映後にはメンバーのあ~ちゃん、かしゆか、のっち、佐渡岳利監督が舞台挨拶に登壇。「どんなハコ(会場)であっても、日本と同じライブをするのが願いだった。自分たちでも『よう行ったな』と思う。これからもファンの皆さんに楽しんでもらいたい」(あ~ちゃん)、「アメリカに行って夢がかなったのはもちろん、“次の夢”を見つけることができ、意味のあるツアーだった。ずっとこの3人でPerfumeとして楽しんでいけたら」(かしゆか)、「自分で見ても堂々としているなと思う。石橋を叩いて、3度目の世界ツアーで初めてのアメリカというのが良かったんだと思う」(のっち)と映画を通して、自らの偉業をふり返りつつ、次なる夢への飛躍を誓った。

また、10月22日(木)に六本木ヒルズアリーナで行われた映画祭のレッドカーペットでのエピソードを「女優さんじゃないのに、こんな場所を歩いて、いいんじゃろかって。パフォーマンスするわけでもないので、手持ちぶさたでした」(あ~ちゃん)、「ふわふわした夢見心地でした」(かしゆか)、「マネージャーの山本さんが一緒に歩いてくれて、うれしかった」(のっち)としみじみ語った。

映画の名付け親である佐渡監督は、「アメリカ公演で、3人が『We are Perfume』と自己紹介している姿が印象に残ったから。世界に対する挨拶であり、スタッフを含めたチーム全体で私たちがPerfumeだと自負するふさわしいタイトルだと思う」と語っていた。

第28回東京国際映画祭は10月31日(土)まで、メイン会場となる六本木ヒルズをはじめ、TOHOシネマズ新宿などで開催。『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』は10月31日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開される。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top