きゃりーぱみゅぱみゅ、“ベティちゃん”なりきり入浴シーン披露!

最新ニュース

きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
  • きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
  • きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
  • きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
  • きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
  • きゃりーぱみゅぱみゅ【写真:鶴見菜美子】
 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが24日、都内で行われた「コカ・コーラ ハロウィンキャンペーンpresents ハロシブ‘15オープニングイベント」に、“ベティちゃん”コスプレで現れ、セクシーな入浴シーンを披露した。

 毎年この時期になると、ハロウィン仮装に注目が集まるきゃりーは今年、アメリカ生まれの人気キャラクターで、日本では“ベティちゃん”の愛称で親しまれている“ベティ ブープ”に仮装。バッサバサのまつ毛とぱっちりしたグリーンアイズ、真っ赤なおちょぼ口のメイクで完璧にベティちゃんになりきったきゃりーは、バブルがあふれるバスタブに入って登場。生足や生腕をのぞかせるセクシーポーズの大サービスで、会場の視線を一身に集めた。

 その後、まるで風呂上がりのように、バブルをパステルカラーで表現した衣装で再登壇したきゃりーは、「アニメなので再現するのは難しかったんですが…気合入れました! セクシーな感じのお姉さんにしてみました。露出高めです」とにっこり。昨年、アニメーション映画『ティム・バートンのコープス・ブライド』のエミリーの仮装に挑戦したきゃりーは、そのクオリティがあまりにも高かったことから今年は悩んだそうだが、「ネットで検索したら日本人でベティちゃんの仮装をやっている方があまりいなかったことと、ハロウィンは海外の人も楽しむイベントだし、見てくれるファンも多いから、世界の人にもわかりやすいアメリカのベティちゃんを選びました」と世界のファッションアイコンらしくコメントした。

 この日は、ベティちゃん定番のウェイトレス姿のコスプレも披露し、会場を魅了した。

きゃりー、“ベティちゃん”になりきって入浴シーン披露!

《鶴見菜美子》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top