愛之助、国際映画祭での舞踊披露に「役者冥利に尽きる」 旅行質問には無言!

最新ニュース

「歌舞伎座スペシャルナイト」
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」(C) 2015 TIFF SHOCHIKU
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」(C) 2015 TIFF SHOCHIKU
  • 「歌舞伎座スペシャルナイト」(C) 2015 TIFF SHOCHIKU
歌舞伎役者の片岡愛之助が10月26日(月)、開催中の「第28回東京国際映画祭」の中の注目プログラム「歌舞伎座スペシャルナイト」に登場! 歌舞伎座で舞踊「雨の五郎」 を披露し喝采を浴びた。

外国人の記者やミス・インターナショナルの各国代表も見守る中で愛之助さんは華やかさと力強さにあふれた舞踊「雨の五郎」 を披露し、豪快な立ち回りなどで観客を魅了した。

上演後に行われた報道陣向けの取材では、今回の国際映画祭の場での舞踊披露という大役について「役者冥利に尽きます」と喜びを口にした。今回「雨の五郎」という演目を選んだ理由については「外国人の方が多いので、これぞ歌舞伎という演目で、見てわかりやすいものにしました」と説明。これから歌舞伎に初めて触れる人々に対しては「歌舞伎って難しいものと思われがちですが、そんなことはないんです。外国人の方には言葉の壁がありますが、ここ(歌舞伎座)にはイヤホンガイド(英語での解説)があります。1回見て、今度はイヤホンガイドなしで踊りをじっくりと見てほしいですし、1階席だけが歌舞伎ではなく、上から見た方が美しく見える場合もあります。僕は(屋号は)松嶋屋で銀杏の定紋ですが、上から見て人が銀杏の形を作っていたりもするので、次に見る時は違う階からも見てほしい」と歌舞伎の楽しみ方を熱く語った。

そして「片岡愛之助、歌舞伎役者ですが、歌舞伎をはじめ、ドラマや映画にも精進していきます」と今後も他分野を含め、幅広く活動していくことを宣言した。

去り際に、結婚間近と報じられている女優の藤原紀香と行ったとされる旅行についての質問が報道陣から飛び、紀香さんのブログのタイトルに絡めて「ノリノリノリカですか?」と問いかけられると、コメントは発しなかったものの、報道陣の方を笑顔で振り向き、頭をペコリと下げた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top