ビートたけし「アンジェリーナ・ジョリーとのシーンが…」ジョークで海外メディアも沸かす

最新ニュース

『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 香川照之、西島秀俊/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 松坂桃李/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 池松壮亮/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 伊勢谷友介/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 西島秀俊/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • 真木よう子、香川照之、西島秀俊/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
  • ビートたけし/『劇場版 MOZU』ワールドプレミア舞台挨拶
第28回東京国際映画祭の特別招待作品『劇場版 MOZU』が10月27日(火)、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでワールドプレミアを迎えた。舞台挨拶には西島秀俊、香川照之、真木よう子、ビートたけし、羽住英一郎監督ら総勢9名が登壇し、華やかな一夜となった。

『劇場版 MOZU』は、同ドラマで描かれた『MOZU事件』の半年後が舞台。主要キャストはそのままに、妻の死の謎を追っていた公安警察官の倉木(西島さん)が、大規模テロ事件の発生をきっかけに、極秘裏に進行している犯罪計画に迫ってゆく物語。

それぞれが出演するおすすめシーンを聞かれると、西島さんは「あるカーアクションシーンが見どころです。長谷川博己君というTVシリーズからの俳優が、今回もとんでもない演技をしています(笑)。大爆笑は間違いなくあのシーンだと思います」と、大規模なフィリピンロケを敢行して撮影したという思い出深いシーンを挙げていた。

ドラマシリーズから共演している香川さんは、「娘のことを救おうとして、廃墟のようなところで撮影していました。そこは冬の間にコウモリが住んでいて、入っちゃけない部屋、入ってその空気を吸うと死ぬ部屋があると言われていて…」と驚かせると、同じ場所で撮影していた松坂桃李が、「コウモリの糞があるとは聞いていたけど、死ぬとは聞いていない…」とぼやき、伊勢谷友介が横から「死ぬわけないよ、香川さん、スタッフにバカにされているよ(笑)」と突っ込み、香川さんを困惑させていた。

今回黒幕を演じたたけしさんは、コメディアンとしての手腕をふるわせ、「本当に火をたいて熱い中撮影していて、アンジェリーナ・ジョリーとのセックスシーンを頑張ったんですけど」と得意のジョークで会場を沸かせた。さらには、「この映画を見た後に友達に感想を聞かれたら、必ず私の名前を出して『たけしがすごい』とほめてください。よろしくお願いします」とPRし、キャストをも爆笑させていた。

『劇場版 MOZU』は11月7日(土)より全国東宝系にて公開。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top