マーチエキュート神田万世橋、クリスマスに向け幻想的な“森イルミ”を実施

最新ニュース

冬季限定イルミネーション“森イルミ”のイメージ
  • 冬季限定イルミネーション“森イルミ”のイメージ
  • 館内装飾イメージ
  • マーチエキュート神田万世橋外観
  • 「iichi クラフトマーケット~gifts~」と題した期間限定イベントを開催
  • 「iichi クラフトマーケット~gifts~」と題した期間限定イベントを開催
  • 「iichi クラフトマーケット~gifts~」と題した期間限定イベントを開催
  • 「iichi クラフトマーケット~gifts~」と題した期間限定イベントを開催
  • ハルタの「クリッパン ウールアイテム」
マーチエキュート神田万世橋では12月1日から25日まで、クリスマスキャンペーン「mAAch Christmas forest」を開催する。

11月18日より先行スタートするのは、マーチエキュート開業から毎年行っている冬季限定イルミネーション。今年は“森イルミ”と題し、“万世橋からマーチエキュートへ連なる森の小道”をイメージしてピンクとグリーンのカラーで彩られる。今年から初めて、マーチエキュートのたもとにある神田川に架かる万世橋もイルミネーションで装飾。川沿いのオープンデッキにも同様のイルミネーションが施され、幻想的な景観を演出する。なお、イルミネーションの実施時間は、月曜から土曜までは16時から23時、日曜と祝日が16時から21時となっており、2月14日のバレンタインデーまで実施される予定だ。

12月1日からは、手仕事やハンドメイドの作品を作り手から直接購入出来るマーケットプレイスのいち(iichi)で活躍する作家が、マーチエキュートのノースコリドーを“クリスマスの森”をテーマに装飾する。同期間に「iichi クラフトマーケット~gifts~」と題した期間限定イベントも開催。期間中は3期に分けて合計100組以上の作り手が集結し、大切な人への贈り物に最適な想いの込められた様々なアイテムを提供する。また、会期中はマーチエキュート神田万世橋内に、目黒にあるシェア工房・Maker’s Baseの工房が出現。プロが使う本格的な機材や道具を用いてものづくりを体験出来るワークショップや、現場で加工してくれるオーダー会などが実施される。

また、常設ショップでは、クリスマス限定の特別商品を提供する。マーチエキュート神田万世橋限定商品では、ホーフベッカライ エーデッガー・タックスによるドイツ語圏の伝統的なクリスマス菓子である“シュトレーン”をあえて手を加えずにシンプルに仕上げた「トラディショナルシュトーレン」(税込3,600円)や、カフェ&和酒 N3331による4種類のフルーツと6種類のスパイスを用いたアルコールドリンク「自家製ホットサングリア」(税込700円)などが登場。その他、ノアケ トウキョウによるスポンジ生地にカスタードクリームと35%の軽い生クリームを合わせたショートケーキ「Sapin de Noel もみの木のショートケーキ」(12cm 税込3,000円、15cm 税込4,200円)や、コーヒーロースター・OBSCURA COFFEE ROASTERSのクリスマスブレンド(100g 税込650円、 200g 税込1,200円)、セレクトショップ・halutaからはスウェーデンのテキスタイルメーカー・クリッパン(KLIPPAN)のウールアイテム(税込9,720円から)などが販売される。

マーチエキュート神田万世橋のクリスマス、幻想的な“森イルミ”やクラフトマーケットなどを実施

《HEW》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top