横浜・日本大通のお洒落カフェ・レストランでスペイン王室御用達カバのコラボショップを展開

最新ニュース

「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」白・ロゼ。スペインで最も知名度の高いカバの一つ。美しい色合いのスリーバーボトルがアイコニック。
  • 「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」白・ロゼ。スペインで最も知名度の高いカバの一つ。美しい色合いのスリーバーボトルがアイコニック。
  • 「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」のコラボショップ「ANNA TERRACE(アナ・テラス)」を横浜・日本大通りで展開。
  • 横浜・日本大通りのカフェ&グリル「Lunchan Avenue(ランチャン・アベニュー)」。
  • 「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」にクランベリーを加えた「アナ・セレブリダ」(1,000円)。
  • 「ハモンイベリコ・レセボ」(950円)。
  • 「タパス盛り合わせ」(750円)。
スペイン最古のワイナリーであり、スペイン王室御用達メーカーでもあるコドーニュ社が手掛けるスペイン産スパークリングワイン(カバ)「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」。そのコラボショップ「ANNA TERRACE(アナ・テラス)」が、横浜・日本大通のカフェ&グリル「Lunchan Avenue(ランチャン・アベニュー)」で2016年10月20日(木)までの約1年間にわたって展開する。

コドーニュ社は、世界で初めてカバを製造したワイナリーで、「アナ・デ・コドーニュ」は、同社が初めてシャルドネ品種を用いて作ったカバを商品化させたアイテム。ラベルには、カバ誕生に由縁のあるコドーニュ家の娘アナ・デ・コドーニュの肖像画が描かれている。

コドーニュ社は、ブランドの魅力を伝えるためにスペイン国内だけでなく、世界各国で「ANNA TERRACE(アナ・テラス)」を展開しており、日本では第一弾として今年6月に代官山で3か月限定 で展開した。また、10月9日(金)~10月18(日)には銀座、有楽町エリアで28店舗のお店がコドーニュ商品を販売する「コドーニュ・フィエスタ」も展開された。

10月21日(水)からスタートした横浜「Lunchan Avenue(ランチャン・アベニュー)」では、「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル(白・ロゼ)」(ボトル6,800円、グラス1,000円)が振る舞われるほか、「ハモンイベリコ・レセボ」(950円)や「タパス盛り合わせ」(750円)といったオリジナルのフードメニューや、オリジナルカクテル3種(各1,000円)に、「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」にブラッドオレンジジュースを加えた「アナ・クラベル」や、クランベリーを加えた「アナ・セレブリダ」、グレープフルーツとミントを加えた「アナ・ポメロ・デ・ニエベ」も登場。

店内では、オリジナルのクッションや各テーブルを回って「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」を提供するオリジナルドリンクカートなど、スタイリッシュなボトルのオシャレな「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」のブランドの世界観を体感できる場が演出されている。

横浜・日本大通は、横浜きっての観光地であるみなとみらいエリアや横浜中華街からも近く、ハイエンドなブランドショップやセレクトショップなども多いお洒落スポット。横浜にお出かけの際にはぜひ立ち寄って、「アナ・デ・コドーニュ スリーバーボトル」でお洒落な泡タイムを堪能してみてはいかが?
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top