『スター・ウォーズ』最新作上映にIMAX社興奮!「体感するべき作品が誕生した」

映画

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』IMAX社-(C)2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』-(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
  • ハン・ソロ&チューバッカ/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
  • カイロ・レン -(C)  2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 赤いライトセーバーを握る謎のキャラクター「カイロ・レン」/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』-(C) 2015Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • 「BB-8は見た!」/『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』- (C) 2015Lucasfilm-Ltd.-&-TM
シリーズ最新作にして、新たなる3部作の1作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。全国“同時刻”一斉上映が決定し話題を呼んでいる本作からこの度、一部IMAXカメラが使用されているとのこともあり、IMAX社が「こんなにも公開が楽しみな作品は初めて」と公言していることが明らかになった。

『ジェダイの帰還』から約30年後を舞台に、フォースを巡る全く新しい“家族の愛と喪失の物語”が描かれる。砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独なヒロイン、レイ(デイジー・リドリー)の運命は“ある出会い”によって一変することに…。

旧シリーズの不朽のキャラクターたちに加えて、重要なカギを握るドロイドBB-8、ストームトルーパーの脱走兵フィン(ジョン・ボイエガ)などが登場。そして世界中が注目する悪役カイロ・レン(アダム・ドライバー)は十字型のライトセーバーを操り、レイの前に立ちはだかる。「コミコン」や「D23」で徐々に情報が明らかになるも未だベールに包まれたままだ。

本作の監督を務めるJ.J.エイブラムスは「IMAXのパワーに圧倒された」と脅威のクオリティを絶賛し、彼が率いる製作会社バッド・ロボットは「#bestformatever(これまでで最高のフォーマット)」のハッシュタグ付きで砂漠にIMAXカメラを向けた写真をツイート。

そんな中、「最高の上映環境を提供できる」と興奮気味にコメントを寄せたのは、日本のIMAX社。これまで『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ジュラシック・ワールド』など上映してきたが「映画館としてIMAXシアターが日本に誕生してから19年。ついにIMAXのシアターで必ず体感するべき作品が誕生します」とコメント。「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ではIMAXカメラも使用されていることが明らかになっていますが、こんなにも公開が楽しみな作品は初めてです! 弊社一同興奮しております! 本作はIMAX3Dで映画を超えた最高の体験ができることをお約束致します」と語った。

また、全国20劇場では合計70名に『スター・ウォーズ』スペシャル・グッズが当たるキャンペーンを実施するとのこと。シリーズ初めてIMAXカメラを使用した本作で映画を超えた体験をしてみては?

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は12月18日(金)18時30分より全国一斉公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top