藤原紀香、華やかな着物姿で世界に誇る日本女性の“美”に言及

最新ニュース

イベントに登場した、藤原紀香
  • イベントに登場した、藤原紀香
  • 藤原紀香
  • 藤原紀香
  • 藤原紀香
  • 藤原紀香が、和の美しさを体現している「WASPAアンバサダー」に就任
  • 藤原紀香が、和の美しさを体現している「WASPAアンバサダー」に就任
  • 藤原紀香が、和の美しさを体現している「WASPAアンバサダー」に就任
  • 藤原紀香の全身ショット
 11月17日より、エステティックサロン『WASPA』が、東京・銀座にオープンした。

 同店舗は、和をテーマにした新コンセプトのスパ。日本らしさを演出するために、サロン内のインテリアを和風にし、日本画や菩薩像などが飾られている。

 また、日本各地で厳選した美容アイテム(京都醍醐寺で祈祷を受けた国産青竹、富士山の溶岩石や玄武岩、金沢の金箔、瀬戸内の塩、大島の椿油)を使用した、トリートメントメニュー(青竹セラピーなど)を提供する。

 オープン初日の17日には、記者発表会が行われ、和の美しさを体現している「WASPAアンバサダー」として、女優の藤原紀香が登場した。

 竹の葉があしらわれた、華やかな着物姿で現れた藤原は、WASPAで施術を受けたらしく、「青竹のコースを体験させていただきました。全身をギューっと深く、凝りをほぐすような、体だけじゃなく、心もスーッと、遠くにいくような気分で、とても気持ちよかったです!」とコメント。

 さらに藤原は、瀬戸内の塩を使用した塩スクラブトリートメンも体験し「本当につるつるになって嬉しかったです! 心身ともに癒されました」と感想を述べていた。

 このほか、日本女性が世界に誇れる美容や美しさについて、意見を求められた藤原は「日本には、お風呂や温泉があるので、新陳代謝を高めることができます。肌ツヤもよくなって、美と健康につながっていると思います。(日本で暮らしていると、お風呂は)日常のことですが、日本の美容法のひとつだと思います」と熱弁。

 続けて藤原は、「あと和食ですね。とってもヘルシーですし、食材をそのまま生かして食べられるのが、日本ならではだと思います。発酵食品だと、沖縄の豆腐ようがとっても好きで。豆腐ようで、チャーハンやパスタを作ると、本当に美味しくできるんですよ!」と言い、豆腐ようを使った料理の魅力をハイテンションでアピールする場面もあった。

藤原紀香、お風呂での入浴やヘルシーな和食は「日本が誇れること」と熱弁

《ダイエットクラブ編集部》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top