嵐、メンバー5人だけのグループメールで秘密のやり取り?

最新ニュース

「アラおめ!2016」記者発表会見
  • 「アラおめ!2016」記者発表会見
  • 「アラおめ!2016」記者発表会見
「嵐」とフジテレビによる年末年始のキャンペーン「アラおめ!2016」の記者発表会が12月1日(火)に行われ、メンバーの大野智、松本潤、二宮和也、相葉雅紀、櫻井翔が出席。来年が申年であることにちなんで「日光さる軍団」も登場し、番組PRを繰り広げた。

今年で5年連続となる嵐の新春キャンペーン。1月3日(日)の「コレカツ嵐」、「VS嵐2016賀正 新春豪華2本立てSP」、さらに二宮さん主演による新春ドラマスペシャル「坊っちゃん」を中心に、キャンペーン中の合計放送時間は過去最高の28時間45分となる。

リーダーの大野さんは「もう5年になるんですね。キャンペーンを通して年末が来たな、新しい年がスタートするなと感じます」としみじみ。自身のこの5年での変化を問われると「5年前は30歳でしたが、もうなんだかんだで30代も半分。35歳になりました」と時の流れの速さに驚きつつ、中身は「あまり変わらない。成長は特になく現状維持かな? 自分では分かんないけど、メンバーが感じでくれているのかな?」と首を傾げる。メンバーからは「どんどん若くなってる」との声が上がった。

「つながる」をテーマにしたこちらのキャンペーンだが松本さんは「嵐」がつながったと感じるエピソードを問われ「初めて5人だけのグループメールができました」と告白。これまで、電話番号は知ってても、メールは知らなかったメンバーもいたそうで「5人だけで連絡を取ったり、写真を送り合ったりしてます」と仕事で一緒にいる時間以外もつながっていると明かす。二宮さんは、この状態について「30代が初めてスマホ持ったらこうなるって感じです(苦笑)。とりあえず、わかんないけどやってみようと…」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

「猿」および「猿まわし」の芸は、厄災が「去る」という意味もあって縁起がいいと言われるが、相葉さんは来年、去ってほしい悩みを尋ねられると「弟の子に嫌われているんです…」と嘆息。「女の子でもう4歳なんですが、いまだに近づくと泣かれます」と悩みは深刻なよう。果たして来年、和解は…?

来年の抱負として相葉さんは「いまもツアー中で、2015年はファンと会える機会が多かったので2016年ももっと会えるように頑張りたい!」と語る。松本さんは「来年は12年に一度のいい年」になるという占いの結果を聞いたそうで「いい1年にしたいです!」と意気込む。来年は年男のリーダー大野さんは「ちゃんと言う」と抱負の書いた紙を掲げる。「最近、挨拶をちゃんと言ってないことが多くて『おはようございます』とか『ありがとうございます』も流して言ってたので、来年はみんな、ちゃんと『おはようございます!』言いましょう!」とメンバーにも告知。第一歩として「『アラおめ!2016』をよろしくお願いいたします!」と力強くアピールした。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top