【特別映像】モデルはボン・ジョヴィ!?『ライオン・キング』シンバ誕生の秘密に迫る

映画

『ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C)Disney
  • 『ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C)Disney
  • 『ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C)Disney
  • 『ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』 (C)Disney
歴代ディズニー・アニメで根強い人気を誇る『ライオン・キング』。12月2日(水)よりダイヤモンド・コレクションMovieNEXとして発売されたばかりの本作の特別映像が、シネマカフェに先行して到着。主人公・シンバのデザイン秘話を語るボーナス映像と本編クリップ映像が解禁された。

アフリカの大自然を舞台に、無邪気な仔ライオンのシンバが、父親・ムファサの死をはじめ、いろいろな試練を乗り越えて、立派な王者になっていく道のりを描いた本作。美しい音楽とともに訴えかけてくる「親から子へと続く命」というテーマが、老若男女、あらゆる人々の心をつかむ不朽の名作だ。

今回の映像で明かされたのは、そのシンバのキャラクター・デザインにまつわる秘蔵エピソード。世界中の人々が夢中になる名作を世に贈りだした名クリエイターたちが、当時の様子を感慨深げにふり返る様子が収められている。


担当アニメーターによると、シンバのキャラクター・デザインはかなりの苦心の末に生み出されたものらしく、たてがみのデザインについては、最初はロックバンド「ボン・ジョヴィ」のボーカリスト、ジョン・ボン・ジョヴィ風だったという。その後、初期段階では、シンバのボイスキャストを務めたマシュー・ブロデリックの前髪や瞳の色に似せてみたりと試行錯誤を繰り返し、最終的にはシンバの父・ムファサのデザインを見て、現在の姿に修正していったそうだ。

また、本編のクリップ映像では、幼いシンバが、かけがえのない友・ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァと共に、立派な青年ライオンへと成長していく過程を描いた印象的なシーンが。ノリノリにステップを踏みながら「なんとかなるさ、悩まずに生きていこう」という愛のメッセージを含んだ、あの「ハクナ・マタタ」を歌い上げる姿に、思わず笑みがこぼれてしまう。

どんな困難に陥っても、勇気と希望を忘れず前へ進んでいくシンバの誕生の様子を、まずはこちらの映像からチェックしてみて。

『ライオン・キング ダイヤモンド・コレクション MovieNEX』は発売中&デジタル配信中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top