エズラ・ミラー、『バットマン vs スーパーマン』にカメオ出演

最新ニュース

エズラ・ミラー-(C)Getty Images
  • エズラ・ミラー-(C)Getty Images
  • エズラ・ミラー
  • エズラ・ミラー-(C)Getty Images
エズラ・ミラーが、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にザ・フラッシュ役でカメオ出演することが分かった。

スーパーヒーローであるザ・フラッシュに変身すると世界最速の能力を持つことができるバリー・アレン役でエズラは2017年公開予定の『Justice League』(原題)に出演することが決定しているのだが、その公開前に2016年3月公開予定の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の中でもザ・フラッシュとしてちらりと姿を現すようだ。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』『Justice League』(原題)のコスチューム・デザイナーを務めるマイケル・ウィルキンソンは「オムレット」のインタビューの中で「ザ・フラッシュについて僕はあまり話しちゃいけないんだ。でも僕たちのこれから公開される映画の中でみんなは何かを見ることになるよ。『バットマン v スーパーマン』の中でももちろん、チラッと彼のことを見るはずだよ」「エズラ・ミラーが演じるザ・フラッシュにぴったりあった素敵なコスチュームを作ることにワクワクしているよ」と話す。

『アメリカン・ハッスル』のスタイリストも務めたマイケルはエズラが同役に若さとユーモアをもたらすだろうと続け「彼は本当にすごい演技者なんだ。興味深いユーモアと若さを持っているエズラはバリー・アレンを演じるのに最適だから、彼は最高のフラッシュを作り上げてくれると思うよ」と語った。

ザック・スナイダー監督がメガホンを取る『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』にはヘンリー・カヴィルがスーパーマン、ベン・アフレックがバットマン、ガル・ガドットがワンダー・ウーマン、ジェシー・アイゼンバーグがレックス・ルーサーとして登場する。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top