【予告編】夢を舞台にしんちゃん大はしゃぎ!?『映画クレヨンしんちゃん』予告編解禁

映画

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』ポスター
  • 『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』ポスター
  • 『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』ロゴ
  • 前売特典/『映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃』
劇団ひとりが脚本に携わることでも話題のシリーズ最新作『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』。この度、シリーズ24作目となる本作の予告編が解禁された。

今度の映画は夢を舞台に大冒険! 風間くんは政治家、ネネちゃんはアイドル、マサオくんは漫画家、ボーちゃんは石…?“みたい夢がみられる”夢の世界で、しんのすけたちカスカベ防衛隊がほほーいと大フィーバー! と思いきや「夢」には「悪夢」という恐ろしい一面があって…人類の安眠は彼らに託された! いざ、おやすみなさい!

しんのすけの初めての引っ越しとメキシコでの友情を描いた前作『オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』は興行収入22.8億円を突破。この記録は、1993年公開の第1作目『アクション仮面VSハイグレ魔王』の持つシリーズ最高記録をなんと22年ぶりに更新する数字で、シリーズ最高興収記録を樹立!その不動の人気を証明し、まさにいまノリに乗っているといえる映画『クレヨンしんちゃん』シリーズ。

そんな大注目シリーズの最新作にして24作目の本作では、脚本を『陰日向に咲く』『青天の霹靂』などが映画化された劇団ひとりさんが、歴代本シリーズに携わる高橋渉監督と共に担当。「面白い」と「感動」を生み出してきた両者の化学反応に期待が高まる。

そして今回解禁された予告編は、「夢、それはときめきと魅惑の世界」というナレーションと共にしんちゃんが登場するシーンから始まる。本作は、夢が舞台の大冒険。巨大な生き物が現れ、しんのすけたちは夢の世界へ!? くだらない夢ばかり見るしんちゃんに、アイドルになる夢を見るネネちゃん、見たいものが何でも見れる夢の世界から一転、夢のカギを握る謎の転校生“サキ”が現れ、悪夢に閉じ込められていく。カスカベ防衛隊の夢みるパワーが大爆発! 「夢の中なら何でも出来る!」というカスカベ防衛隊のセリフが印象的な映像となっている。


また、本予告編は今夜12月11日(金)放送のア二メ「クレヨンしんちゃん」のラストでも放送され、12日(土)より全国の劇場でも見られるという。

仲間を必死に助けようとするしんのすけの姿など、シリーズ中のどの作品よりも涙を誘う最高の感動作となる本作。夢と冒険の物語、また新しい「クレしんワールド」をまずはこちらから覗いてみて。

『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』は2016年4月16日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top