霜降り派? 赤身派? 肉の老舗「柿安」の“肉おせち”予約販売をスタート!

最新ニュース

肉の老舗「柿安」で毎年、年末年始向けに発売される「肉おせち」。写真は松坂牛の霜降り肉。
  • 肉の老舗「柿安」で毎年、年末年始向けに発売される「肉おせち」。写真は松坂牛の霜降り肉。
肉ブームに沸いた2015年だが、新年を迎えるにあたり欠かせないおせち料理も、肉でスタートしてみてはいかがだろうか。その名も「肉おせち」。販売するのは、140余年の歴史を誇る肉の老舗「柿安」だ。

「柿安」では毎年、年末年始向けに「肉おせち」を販売しており、好評を得ている。今年も全国の柿安 精肉店(一部店舗を除く)で12月1日(火)から予約販売をスタートした。牛鍋屋として創業した同店が選りすぐった松阪牛または黒毛和牛のすき焼用肉から、今年はお好みによって「霜降り」と、年々人気が高まりつつある「赤身」を選べるようになった。

「松阪牛プレミアムすき焼セット」(800g、20,000円)、「松阪牛すき焼セット」(800g、15,000円)、「黒毛和牛すき焼」(800g、10,000円)、「黒毛和牛赤身すき焼」(450g、5,000円)の4種の「肉おせち」がおめでたいお正月の食卓を豪華に彩る。

中でも「柿安本店」の看板商品でもある「松阪牛」の肉おせちは、重箱に見立てた金の角皿で提供されるおすすめの逸品。あまりの“美肉”ぶりに惚れ惚れとしてしまうほど。上質な肉ほど、人を口福にしてくれるものはない。今年は肉でお正月を迎えてみてはいかが。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top