本郷奏多、主演舞台「ダンガンロンパ」再演決定!「期待して待っていて」

最新ニュース

本郷奏多
  • 本郷奏多
  • 田尾下哲-(C)平岩享
先日、横浜流星を主演に迎えた舞台が好評のうちに幕を下ろし、さらにシリーズ新作ゲーム発売とアニメ化の発表があり、2016年に大きな盛り上がりをみせそうな「ダンガンロンパ」シリーズ。この度、2014年に初舞台化された「ダンガンロンパTHE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~」の再演が決定! 主演に再び本郷奏多を迎えることが分かった。

舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」は、超高校級のエリートのみが入学できる私立「希望ヶ峰学園」を舞台に、“超高校級の幸運”という才能を持った平凡な主人公・苗木誠をはじめ、個性豊かなキャラクターたちが突如学園の中に閉じ込められ、生徒同士で殺し合いをすることを強要され、同級生を殺した犯人を学級裁判によって生徒たちが自ら推理し突き止めていく学園ミステリー・アクション。

累計出荷80万本を売り上げた大ヒットゲームを原案に、2014年には本郷さんを主演に初舞台化。その続編舞台「スーパーダンガンロンパ 2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」が、12月3日より東京・Zeppブルーシアター六本木にて主演に横浜さんを迎え上演され、13日の千秋楽で今回の初演舞台「ダンガンロンパ THE STAGE」再演のニュースが発表された。

再演にあたり主演を演じる本郷さんは、「『ダンガンロンパ』は僕の中でとても思い入れの強い大切な作品で、苗木誠というキャラクターも大好きなので、また演じられること常に嬉しいです。前回頂いた評価と期待を上回れるよう、更にパワーアップした公演を作り上げたいと思います。去年の公演をご覧になった方にも、観られなかった方にも満足していただけるように、考えながら皆で再構築していくのがいまから楽しみです。新しいチームになると思いますが、必ず良いものに仕上げることをお約束します。期待して待っていてください!」と力強いコメントを寄せた。

本シリーズの初演以降、『進撃の巨人』「アカギ」など話題作に立て続けて出演するなど活躍の場をますます広げている本郷さんが、本舞台でどのような主人公・苗木誠を再び演じるのか、楽しみにしたい。

また、本作で脚本・演出を手掛けるのは、オペラやミュージカルの演出で知られる田尾下哲。前作の舞台をみてからファンになりアニメをみて、ゲームをした“逆流「ダンガンロンパ」ファン”と自らを称し、「初演の成功を引き継ぐことに対するプレッシャーはありますが、舞台版からこの世界に魅了された者として舞台だからこその表現を追求していきたいと思っております。特に裁判での議論をどのように描くか、いまから楽しみでなりません」「俳優の身体とお客様のファンタジーを借りて、スピーディで迫力のある、舞台を作り上げていきたい」と意欲を見せた。

「ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~」は2016年6月16日(木)より、東京・名古屋・大阪・神奈川の4都市にて上演。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top