高城亜樹、AKB48卒業を発表した心境を語る「これからは高城亜樹の道を歩く」

最新ニュース

関係者にTwitterを不正アクセスされた高城亜樹
  • 関係者にTwitterを不正アクセスされた高城亜樹
  • ショートカットになった高城亜樹
 15日に東京ドームシティホールで行われた「第5回AKB48紅白対抗歌合戦」でグループからの卒業を発表したAKB48の高城亜樹が、その胸中をブログに書き綴った。

 15日に更新されたブログで高城は「私の胸のなかには、もう2年くらい【卒業】という言葉が浮かんでいました。」と、2年ほど前から卒業を考え始めたことを告白。

 高城は「AKB48のことも好きだし今の環境に何の不満もない」とAKBでの活動に対する不満等から卒業するのではないとしたうえで「大人になるにつれて挑戦することに怖くなっている自分がいました。チャレンジしていかなければ将来の自分はいないと思い、この環境に甘えていてはいけないなと思ったのです。」と続け、現状を甘えている自分を打破したいという思いから卒業を決意したことを明かした。

 「AKB48のメンバーになれたこと、フレンチ・キスで活動出来たことを誇りに思ってこれからは高城亜樹の道を歩き始めたいと思います。」と柏木由紀、倉持明日香とともに結成したユニット、フレンチ・キスについても触れ「大好きな仲間と素敵な歌を歌えてよかった。」とメンバーとファンに感謝の言葉を贈った高城。最後は「これから新しい一歩を踏み出す高城亜樹の応援をこれからもよろしくお願いします。」としめくくった。

AKB卒業を発表した高城亜樹、心境をブログに綴る

《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top