本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案!物語のあるギフトがテーマ

最新ニュース

新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
  • 新宿伊勢丹で本とコーヒーと楽しむクリスマスを新提案する「books,coffee&mery christmas.」開催
伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区で、本とコーヒーをトピックに掲げた新しいクリスマスの過ごし方を提案する「books,coffee&mery christmas.」を開催中。会期は25日まで。

クリスマスを型にはまらないクリスマスを過ごしたい人が増えていることから、本イベントでは慌ただしい毎日の中の“一番の贅沢”として、大切な人への贈り物に本や映画を添え、コーヒーを飲みながらゆったりと過ごすクリスマスを提案。“物語のあるギフト”をテーマに、大切な友達や家族、そして自分にも贈りたい本や映画、雑貨にウエアなど幅広いアイテムをそろえた。

“クリスマスに贈りたい本と映画”は、本にまつわる様々な活動を行うクリエイティブチーム・ヌマブックス(NUMABOOKS)の代表・内沼晋太郎が選定。本と一緒に楽しみたいコーヒーは、サードウェーブコーヒーの先駆けの一つとされているアメリカ・ポートランドのスタンプタウン・コーヒー ロースターズ(STUMPTOWN COFFEE ROASTERS)を日本で初めて提供したことで話題のパドラーズコーヒー(PADDLERS COFFEE)のコーヒーや、内沼がセレクトしたコーヒーにまつわる本、マグカップやお菓子も並ぶ。また、12月に公開されるコーヒーカルチャーを描いたドキュメンタリー映画『ア・フィルム・アバウト・コーヒー(A Film About Coffee)』とのコラボレーショングッズも登場する。

店頭には、クリスマスシーズンを彩るアクセサリーやギフトシーズンに需要の高まる雑貨もラインアップ。ジュンオカモト(JUN OKAMOTO)は、ブックカバーやヘアターバン、蝶ネクタイをそろえ、期間中メイドトゥオーダーも承る。

さらに伊勢丹オリジナルブランド、ニードル デザイン(NEEDLE DESIGN)は、日本屈指のニット工場・奥山メリヤスのニットをベースに、内沼がセレクトした本をモチーフにして、ユキフジサワ(YUKI FUJISAWA)が加工を施したニットを限定で用意。

また、クリスマスギフトにオススメしたいアイテムもセレクト。すべてハンドメイドで制作しているオルガグースキャンドル(OLGAーgoose candle)のキャンドルや、ソムニウム(somnium)のコットンパールアクセサリーをセレクト。ポーチを扱うブランド・アコモデ(Accommode)からは、シャンパンモチーフのポーチや、コーヒーのペーパーバッグをモチーフにしたクラッチバッグなどが展開される。

本とコーヒーと楽しむクリスマスを新宿伊勢丹が新提案。物語のあるギフトがテーマ

《畑 麻衣子》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top