中村倫也、クリスマスイヴ・バースデーで肉食男子に!? 「お義父さんと呼ばせて」

最新ニュース

中村倫也/「お義父さんと呼ばせて」
  • 中村倫也/「お義父さんと呼ばせて」
  • 中村倫也/「お義父さんと呼ばせて」
  • 中村倫也/「お義父さんと呼ばせて」
  • 「お義父さんと呼ばせて」
  • 「お義父さんと呼ばせて」
  • 「お義父さんと呼ばせて」
  • 山崎育三郎&中村アン/「お義父さんと呼ばせて」
遠藤憲一と渡部篤郎がW主演を務め、蓮佛美沙子や和久井映見も出演することで話題の来年1月期放送のドラマ「お義父さんと呼ばせて」。この度、渡部さん演じる紀一郎の長男として出演する中村倫也がクリスマスイヴの24日(木)、撮影現場で29歳の誕生日を迎えた事が明らかとなった。

大道寺保(遠藤さん)、51歳独身。中堅の専門商社の部長。仕事に没頭するあまり、これまで結婚に縁は無かったが、真っ正直に生きてきた。そんなある日、保は28歳も年下の女性・美蘭(蓮佛さん)と運命的に出会い、その笑顔と温かさに触れ、人生で初めて結婚を決意する。花澤紀一郎(渡部さん)、51歳既婚。一流の総合商社に勤め、華々しい実績を重ね、最年少役員を務めるエリートビジネスマン。妻・静香(和久井さん)と3人の子どもに恵まれ、自らの家庭を理想的だと信じている。年齢は同じだが生き方も考え方もまるで正反対という2人が、ある日、衝撃的な出会いを遂げる――。

本作で、渡部さん演じる紀一朗と和久井さん演じる妻・静香の長男で美蘭の兄でもある葉理男(はりお)として出演する中村さん。クリスマスイヴとなる24日、29歳の誕生日を迎えた中村さんはこの日、主演舞台「ライチ☆光クラブ」の出番を終えて、本作の第1話の重要シーンのリハーサルに参加。保、紀一郎、美蘭、静香、次女の真理乃(新川優愛)、紀一郎の父・昭栄(品川徹)と共に、台本10ページに渡ってテンポよく繰り広げるセリフの応酬と動きを、さながら舞台の稽古のように入念に監督・スタッフと共に確認していった。

そしてリハーサル終了後、スタッフから「本日、クリスマスイヴは中村倫也さんの誕生日です」という掛け声と共に、誕生日ケーキと29歳(=肉)にちなんだローストチキンが運び込まれ、出演者・スタッフ全員がハッピーバースデーの歌を合唱。撮影日ではない日でのサプライズに、普段は常に落ち着いた様子の中村さんも「こんな大きいチキンをもらったのは初めて!」と驚きの声を上げた。出演者とスタッフ陣から「目指せ、肉食男子!」と声を掛けられると、「ありがとうございます!」とローストチキンに立てられたロウソクの火を吹き消した。さらに、遠藤さんと渡部さんからもそれぞれサプライズが! 遠藤さんからは中村さんの好物・日本酒を使ったケーキ、渡部さんからはカーディガンのプレゼントを手渡された中村さんは、「毎日元気に、体の衰えを出さずに頑張っていきたいです」と恐縮しきりの様子で、20代最後の一年の意気込みを語っていた。

今回中村さんが演じる葉理男は、一流電機メーカーで働く24歳のサラリーマン。花澤家3兄妹の長男として、妹・美蘭の結婚をめぐる保と紀一郎のぶつかり合いを冷静に見守る一方、誰にも言っていない秘密を抱えており、今後の波乱を予感させる役どころ。ドラマ・舞台・映画とジャンルを問わず作品ごとに強烈な印象を残し、“カメレオン俳優”と称される若手実力派俳優・中村さんの活躍に期待したい。

「お義父さんと呼ばせて」は2016年1月19日(火)22時~フジテレビ系にて放送(初回15分拡大)。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top